スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トヨタって会社
2006.08.04(Fri)
サッカー日本代表のメンバーが発表されました。
まさにJリーグで活躍している選手を中心に選んだと
いった感じでよろしいのではないでしょうか。
まだG大阪と千葉と鹿島の選手の追加がありそうなので
わかりませんがガラリと顔ぶれは変わりそうです。
非常に楽しみ。


興味深い記事を発見。
トヨタが裁判員に選出された社員を期限なしの有給扱いに
するという方針を出しました。
裁判員制度に向けた企業側の対応としては
初めて出されたものではないでしょうか。


さらにトヨタ労組は9月からパートタイマー全員を
組合員化するという方針を出しました。
立場の弱い非正規雇用者にとっては良い傾向が
現われてきたと思います。


アメリカ自動車市場で2位にもなりましたし
さすがにトヨタという企業は世界と互角に
渡り合う企業だけあってニュースには事欠きませんね。
偽装派遣の一連の報道を受けてどう反応するかも楽しみ。
トヨタなんて派遣や請負を使いまくっているし
その中で偽装派遣も常態化しているでしょうしね。
先日ブックオフで鎌田彗の「自動車絶望工場」を
買ったばかりなので読み終わったらまた感想文を
書きたいと思います。


こうして先鞭をつけるような雇用や福利厚生の
ニュースを出すのは得意なのだけれど、
それを支えるのは全国から集まる期間工や非正規労働者だって
ことを忘れないでいてもらいたい。
そしてこの若年者の雇用情勢の悪化の原因が
トヨタを中心とする経団連の方向性が招いた惨劇だって
ことも忘れないでほしい。


クールビズ考
2006.05.27(Sat)
めっきり暑くなってまいりました。
クールビズってやつでしょうか
世間のサラリーマンもノータイの人や
ジャケットに下がラフなチノパンみたいな
ファッションの人が増えてきたように思います。


そもそもビジネスウェアって堅苦しいですよね。
別に真夏なのにネクタイしてスーツ着る必要なんて
ないですよね、よくよく考えたら。


しかしですね、クールビズの本来の究極的目的は
軽装になることによって室内冷房の温度を上げ
また、夜間は冷房を切り業務の時短をはかって
二酸化炭素排出量を削減するということです。
今のクールビズはファッションだけに話題が
集中しており、オフィスでの取組というか
削減努力に結びついていないように思います。
始まったばかりで評価が出ていないので
なんともいえませんが、我々も少し
本来的目的を考えて取り組むべきでしょう。


エセ
2006.05.11(Thu)
次世代ゲーム機の詳細がいよいよ
明らかになってまいりました。
といってもゲームしないので
さしたる興味はないのですが。


最近、はじめてニンテンドーDSを
やりました。
脳年齢はかるゲームをやったのですが、
なかなか面白いですね。


脳年齢ブームやヨガブームなど
いわゆる健康ブームが隆盛を極めています。
スローライフ、ロハスなどといった
語句も定着してきました。


しかーし、こぞって脳力訓練に励む
日本人の姿って不気味じゃないですか?
流行に乗ることが当然。
マスコミのいうことは全てが正しい。
日本人はマスコミに対する疑心が
あまりにも少なすぎます。
こういった一連の健康や科学ブームには
エセ科学と呼ばれる科学的根拠の無い
ものも多いそうです。
食品や家電、衣類あらゆるところに
科学的効能を謳った製品・サービスが
溢れています。


しかーし、なんの疑いを持たずに
ブーム、トレンドを100%受け入れる
従順な消費者。
エセ科学ばかりではない。
世の中にはマヤカシ、欺瞞が満ち溢れている。
それを増幅させるマスコミ。
キャンペーン化は常套手段である。
現代日本の各種ブームがマスコミや特定団体、政府が
仕掛けたキャンペーンかもしれない。
本当に質の良いモノ・サービスを、
必要な時に必要量だけ、
安価で手に入れられる社会に。
くれぐれも疑う心をお忘れなく。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。