スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハロワはおかしい
2006.08.19(Sat)
asahi.comより
「東京都内の人材派遣業者や請負業者がハローワークに求人申し込みを行う
際、派遣先や発注元の企業を偽っていたケースが、今年3月以降分だけで
500件以上あったことがわかった。東京労働局は17日、派遣・請負業者に
対し、求人申し込みの際は派遣先や発注元との契約書を提示するよう求める
通知を出した。
求人段階で契約内容を把握することで、相次ぐ「偽装請負」を防ぐ効果も
期待できるとしている。 」


当たり前じゃないですか。
今までハローワークは実在する仕事かどうかも
確認せずに受け付けていたのですか。
驚きですな。


そもそもハローワークに派遣・請負の求人を
掲載している時点でおかしい。
そういう所に就職せずに正規雇用を目指すように
求職者に指導するのがあなた方の仕事でしょうが。
掲載するなら正規雇用ではなくてパート・アルバイトの
非正規雇用の分類で掲載してほしい。
ハロワで正規雇用を検索しても業種によっては
半分以上が派遣・請負なんてザラです。
あたしは関西の比較的都会に住んでいますが
過疎の地域などのハロワはもっと深刻なはず。


あとは正規なのに社会保険に加入していない会社。
なんで正社員になって自分で全額負担せねばならないのですか。
はなから会社は「お前達労働者には働くこと以外は
何も期待していないから黙って働くだけ働け」って
言われてるようなものですよ。
社会保険完備と残業代支払いは全事業所に義務づけるべきです。


こっちも会社に期待なんてしてませんけど、
最低限の保障も受けられないような会社の
面接に誰がいくものですか。
偽装派遣や孫請負会社の労災の認定誤魔化しなど
弱い立場の非正規に関するニュースがこのところ
増えてきたように思います。
マスコミもこれは売れるネタになると気付き始めたの
でしょうか。
まだまだ定職につけない若者?中年の実態に関して
充分なデータや論証もなく報道の加熱も起っていませんが
少しは弱い立場の人たちにもスポットライトを当ててほしいと
改めて思わせられるニュースでした。

スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。