スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


松下までも
2006.08.02(Wed)
プール事故の件は施設管理会社が下請けに
業務を丸投げする再委託をしていて市側との
契約違反だという事実が明るみになりました。
まぁメンテナンス系や警備会社なんて
それぞれ下請けを持っていて孫請けがいて
こんなことは常態化しているのですから
普通といえば普通のことですが。
しかし高校生のバイトに大雑把なマニュアルに
基づいて口頭で指示を与えるだけでは
民間のノウハウも何もあったものではない。


松下電器産業の子会社「松下プラズマディスプレイ」が
派遣労働者を請負に意図的に変えて兵庫県の雇用補助制度を
受けて補助金を受けていたことがわかりました。
松宮健一氏の「フリーター漂流」でも労働者の実態が
描かれていたが日本の製造業の現場では
ごく僅かの正社員が外部の派遣・請負を指揮するという
事態が横行している。
偽装派遣ってやつですね。


松下では偽装派遣が行き過ぎた結果なのか
松下社員が資本関係のない請負会社に出向するという
一般常識では考えられない人事が行われているという
ことも明るみになった。
う?ん、どんな企業体質なのだろうか。


このような製造業への派遣請負パラダイスが
始まってから雇用情勢はおかしくなってきた。
以前までのような特殊な業務のみならず
ほぼ全ての業種・職種への派遣請負を
解禁してしまったことが若者の就職難を
助長している。
正社員に就けない若者の受け皿ではない。
正規雇用に就くチャンスを明らかに減らして
しまっている。
ここまで派遣請負が社会に進出して常態化したからには
また規制を敷き直すというのは難しいかもしれない。
しかしこのような日本を代表する大企業が
明らかな労働者搾取を行い極端な利益追求体質で
あるということがわかりやすい形で明るみに
なったのだから少しは派遣請負の長短所について
企業、政府は考えてみなければならないだろう。


おそらく他の製造業の大手も同じことを
しているに違いない。
どういうタイミングなのか朝日新聞がここ2日ほど
偽装派遣の悲惨な状況を伝える記事を掲載している。
タイミングが良すぎるが何かがあるのであろう。
おそらくマスコミによっては広告の関係上で
製造業を叩くことを良しとせず少量の
報道しかしないかもしれない。
普段は朝日新聞は好かないけれどここは
頑張っていただきたい。
世論に訴えていかなければこの搾取は止まらない。

スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。