スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


長梅雨です
2006.07.24(Mon)
九州の大変な状況が連日報道され
大変心配するとともに自然の脅威を
改めて教えられた気がします。


それにしてもよく降りますねー。
あたしの住んでる近畿地方は
南部つまりは和歌山とか三重あたりが
いつも梅雨や台風で大変なことになります。
あとは豊岡あたりの北部ですね。
幸いなことに近畿中部に住むあたしは
水害というものに遭ったことがありません。
しかしニュースで見るような膝丈まで
泥水が溢れているような状況というのは
想像を絶する環境だと思います。
車も走らないし、自宅を離れて避難しておられる方も
おられるようですし、戻ってきても原状復帰する
だけでも大変な苦労を強いられることでしょう。


ニュースを見ていると逞しい自衛隊の方々が
懸命にボートを漕いで救助に当たっている様子が
映っていました。
単純に素晴らしい仕事だなって改めて思いました。
人を助ける仕事っていいですよね。


自然がおかしなことになっています。
林の伐採などが行き過ぎた結果として
土砂崩れが起こっているという風に見ることもできます。
改めて自然の雄大さや脅威を考えた
人間活動をしなければ地球の将来は
明るくないなって思いました。

スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。