スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.11.15(Thu)
失踪した自衛隊員はどこに行ったのか。
これだけ防衛省に対する世間の目が厳しくなっているのに
また不祥事が内側から出てきたという困った事態だ。
迷彩服とヘルメットのままライフルを持って出て行くって
どんだけ?って感じだ。
ジャージを購入したというのはわかっているらしいけど
明らかに脱走目的だとしか思えないな。


厳しい規律の中で猛訓練を重ねて一般の勤め人には
理解できない苦労やストレスもあるのだろう。
明らかに向き不向きもある仕事だ。
それに耐えられないというのなら然るべく手順を踏んで
退職の手続をとればよい。
戦前の軍隊ではあるまいし、隊を抜けることを全く
許されないというような人事ではあるまい。
そういう冷静な判断力を失するほどに失踪隊員の
心中はかき乱されたのか。
まぁ脱走かどうかはまだわからないけど。


悪いことはいわないから早く戻っておいで。
このまま逃げ続けてもいづれはどこかで見つかるよ。
早く戻って上司に事情を話すべき。
このままの状態では防衛省にとっても
本人にとってもろくなことがない。
早く事態が収拾してほしいと祈るばかりだ。

スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。