スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.11.14(Wed)
やったねレッズ。
日本サッカー史上に残る快挙達成。
むしろこれまで日本勢がことごとく
決勝進出すら叶わなかったのが
おかしいし情けない。
年間のスケジュールをしっかりと
クラブと協会が調整して取り組めば
決してACL制覇は不可能ではなかったのだ。


やっぱり困った時には永井ですな。
この人普段は速さだけが自慢の
兄ちゃんだけど、大舞台になると
やたらと点を取ってくれる。
今年は頼もしさがでてきた。
それにしてもこれだけ満身創痍の
チームでよく勝ち抜いたものだ。
レギュラーは全員が何らかの故障を
抱えている。
でも控えが充実しているので問題なしって
ところなのかな。
サイドなんて相馬と山田を両方欠いているのに
平川と阿部で特に問題なくこなしてしまうのだから
層が厚いって大事なことだ。
小野、田中達也、岡野、ネネ、内舘、細貝なんかが
控えているのだから恐ろしいチームだ。


このままの勢いでリーグ制覇を目指してもらいたい。
独走状態には違いないので問題はないだろう。
しかしさすがにこれだけ選手を酷使すると
シーズンが終わってからが怖い気さえする。
何とか休ませてあげたいけど代表も天皇杯もあるし
なかなかガッツリ休めないかもしれない。
しかしJリーグ創設以来最強のチームであるには
違いない。
世界で互角に戦えるアジア初のチ?ムになるには
今年は正念場だ。
ここを切り抜けるともっと高いステージが
待っている。
レッズにはまだまだ期待が膨らみそうだ。
もうちょっと酷使!酷使!

スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。