スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.11.07(Wed)
小沢一郎という男は何なのか?
これでは究極のツンデレじゃないか。
何が狙いなのかな。
こういう状況も折りこみ済みなのだろうか。


それにしても今日の民主党議員達の異常なまでの
小沢氏への気の使い方は見ていて気の毒だった。
口を揃えて「小沢さんは変わった」
「これで党内は一つになる」だとか。
何を言っているのだか。
国民はこれで小沢一郎という政治家に完全に
失望してますよ。
もう信頼を取り戻すなんて絶対無理。
男気の欠片も感じてない。
むしろ向こう見ずで危ない人物だという
評価が決定的になった。


一度辞意を発表した党代表がたった二日で
慰留に絆されて戻ってくるという異常事態。
むしろ戻ってこない方が民主党が本気で
変わろうとしているという意欲が有権者に
伝わってよかったのでは。
この小沢氏の決断はますます民主党を
茨の道に引き込むようにしか思えない。


もしかすると小沢氏は党首会談での福田提案を
暴露するために敢えて危険を犯して自らの
辞任という自爆テロを起こしたのではないか。
あーもうよくわからん。
この辞任劇は誰が仕掛けて誰がほくそ笑んで
誰が泣いているのか。
全く見えてこない。
巷間指摘されているようにナベツネだとして
たかが一新聞社のジジイが出しゃばるなって
だけの話だし。
福田が笑っているのか、小沢が笑っているのか。
考えれば考えるほど理解から遠のいていく。

スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。