スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


これでいいのか?
2006.04.23(Sun)
一昨日、受けた面接ですが
内定という結果が来ました。
まだ迷っていますが、後悔しないように
よく考えて結論を出したいと思います。


さて、千葉7区補選で民主党の
太田和美さんが当選しました。


見た目は普通のおばさんで
話し方もあまり堂々としているようには
見えないのですが、やはり小沢パワーは
凄しといったところでしょうか。


政治は素人のあたしが民主党を
見ていていつも思うのですが、
これが政党ではなくて企業であったり
別の組織ならこんな政党はとっくに
国民の信頼を失っているだろうなってことです。


だって代表が短命でコロコロ変わって
そもそも寄せ集めだから党内の調整が
いつもできていなくって中には永田さん
みたいに暴走しちゃう人もいて。


よく言われるのが「民主党はいつも
自民党のいうことに反対してばっかり」
なんてことでそれに民主党の人が
顔を赤らめて反論するってシーン。
もう見飽きましたよね。
実際に対案なんて出せないわけですよ。


党内がいつも不一致だから。
ある意味では自民党以上に派閥政治が
ひどいんじゃないかなって見えます。
世代闘争も結局は見せかけで締めるときには
小沢さん、渡辺さん、鳩山さんあたりが
でしゃばってくるし。


自民一党政治が日本の未来にとってベストの
選択だとは思えません。
しかし少なくともベターな選択ではあります。
二代政党は確かに大切。
お友達のアメリカ君やイギリス君はそうですからね。
でも日本には日本型の政治システムが
あってもいいと思います。
別に自民独裁を認めるわけではないですが。
必ずしも欧米型民主主義が日本に当てはまる
わけではないとは感じます。


民主党が野党になったとして何ができるかは
未知数というか期待できないと思ってます。
今だって自民A、自民Bになってるわけだし、
自民との違いをいつまでも打ち出せない
民主党に期待はできないと思います。
自民のいうことに反対するだけではなくて
具体的な対案や政策立案をしていただかない
ことには民主党に票を投じる事は
できないなーと個人的な考えです。


あたしの転職先、千葉7区補選どちらも
これでいいのか?

スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。