スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.10.16(Tue)
2007年10月13日?14日


第9回 岡山・倉敷・出雲・境港の巻


10月13日(土) 岡山?倉敷?松江


2007年秋の鉄道の日記念きっぷで一泊二日です。
鉄道の日記念きっぷの西日本版はJR西日本エリアが
一日乗り放題で3000円。
それを2枚買って岡山、鳥取、島根へ。
何気に2ヶ月連続の山陰地方だったりする。
今回も大阪駅からのダイヤを掲載します。


大阪 6:00
 ↓山陽本線
 ↓
姫路 7:30
 ↓ 7:33
 ↓
岡山 8:56 2940円(176.5km)


まずは岡山城へ。
駅から徒歩で10分少々でしょうか。
路面電車に乗るほどの距離ではないかな。
思ってたよりも岡山駅近辺は都会だった。
もっとのどかかと勝手に想像してたので
少し意外だった。
お城では緒方洪庵の企画展が。
なかなか面白かった。
しかし城はやっぱり姫路城とか昔の
姿を留めているほうがいいね。
どうも復刻版はあきませんわ。


↓岡山城
RIMG0356.jpg


続いてお隣の後楽園へ。
さすがに日本三大庭園に数えられるだけの
ことはある。
なんだか心が和みましたぞ。
手入れがよく行き届いているのが
素人目にもわかった。
そしてさらに隣の岡山県立博物館へ。
城と博物館は私の旅行には外せません。


↓後楽園
RIMG0364.jpg

RIMG0374.jpg

↓岡山県立博物館
RIMG0380.jpg


(社)岡山県観光連盟
おかやま観光物語
(社)岡山市観光協会


岡山 12:53
 ↓山陽本線(サンライナー)
 ↓
倉敷 13:05 320円(15.9km)


今、人気の倉敷へ。
この手の古い町並みを再現みたいな形の
町おこしは近頃多いですな。
若い娘さん達が行くと楽しい感じだろうか。
どうも私には町全体がとってつけたような
ハリボテのようにも感じられてイマイチだったかな。
確かにめっちゃ古い住宅跡とかもあって
それなりはそれなりだけど。


↓倉敷の町並み
RIMG0383.jpg

RIMG0386.jpg

↓倉敷アイビースクエア
RIMG0392.jpg

↓井上家住宅
RIMG0395.jpg


倉敷市観光Website
倉敷観光コンベンションビューロー


倉敷 15:16
 ↓伯備線
 ↓
総社 15:27 230円(10.7km)


思ったよりも倉敷の滞在が早く終わったので
さっさと鳥取方面へ行きたいのだけど
伯備線は特急やくもがたくさん出てるけど鈍行の
本数がどえりゃー少ない。
時間調整のために伯備線の総社駅で途中下車。
マジで何もねえぞw
かろうじて駅前に天満屋があったので
そこで時間を潰した。
こういうのも途中下車の楽しいところかな。


総社 17:06
 ↓伯備線
 ↓
新見 18:10
 ↓ 18:20
 ↓
米子 20:31
 ↓ 20:41
 ↓山陰本線
松江 21:13 2940円(161.4km)


ここで一気に山陽から山陰へ4時間かけて
ぶっ飛んでいきます。
しかし伯備線はローカルもローカル。
何じゃこりゃってくらいのローカルw
元々は米子に泊まろうかと思ってたけど
倉敷を早く出たおかげで松江まで行けた。
翌日は早朝から出雲大社に行くので
できるだけ近くがよかったのですよ。
宿泊は松江駅から徒歩で20分強の
クラブモンブランというネカフェへ。
島根大学と自衛隊の近くのようで
夜の松江は学生さんがウロウロしてた。
ネカフェはアイスクリーム食べ放題が
めっちゃおいしくて、味噌汁飲み放題も
助かりましたぞー。


JR普通料金換算:6430円
JR総移動距離:364.5km


※記載内容はH19.10現在の内容です。
鉄道料金、時刻などは最新の内容とは異なりますので
ご了承ください。

スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。