スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.09.24(Mon)
自民党の新三役改め四役は
衝撃的なラインナップとなった。
特に伊吹幹事長はいかんだろう。
安倍政権で教育再生会議に対して
露骨に非協力的な態度を取り続けて
党内外から呆れ果てられていたところ。
明らかにミスキャストだろう。


こういう人事手法を取る事は
予想はしていたとはいえここまで
派閥重視の人事を突きつけられると
なかなか厳しいものがある。
ちょっと危ないなぁ。
このメンバーでは野党からも国民からも
批判されて仕方ない。
福田さんがそれを予想できていないとすれば
ピント外れも甚だしい。


やはり麻生さんをどう処遇するかは
注目していたけど、それもなし。
閣僚に入れるとしても外務相は絶対にないし、
可能性は総務相に僅かに残されたくらいか。
福田さんも男なら麻生さんの処遇で
男を見せてみろってところかな。


それにしてもこの首脳陣5人組は
カメラ写り悪いなぁ。
‘親父党’そのものだぜ。
もうちょっと若いのいないのかな。
福田さんも色々な人の話を聞いて
決めたというけど、もうトップなんだから
ビシッと一人で決めるのも仕事のうちだよ。
昨日の麻生さんの得票数で少し自民党に
対する風当たりが和らいだかと思ったけど
一日でこれだもんな。
本当にこの党は空気読めてないよ。

スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。