スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.09.19(Wed)
ザッツ・嘆かわしい光景!
スーパーで買い物してました。
店を出ると小学校1、2年くらいのお兄ちゃんと
3歳くらいの妹ちゃんが駐車場付近を
うろついています。
どうやらお菓子を買ったばかりのようです。
妹はチャリンコにまたがるなりお菓子の包みを
ビリビリと破いて食べ始めるではないですか。
私は3歳の時に買い食いはしなかったぞ。
さらに妹はその包み紙を地べたにポイですよ。
お兄ちゃんは妹に家に帰ってから食べろと
年長らしく注意をして二人はチャリンコを
飛ばして帰路についたとさ。
おいおい、お菓子の包み紙は捨てっぱなしかいな。


危険である。
危険な兆候が見て取れる。
「ゴミは家のゴミ箱に捨てましょう」は
今時の子供には通用しないのか?
親はそういうことすら教えないわけ?
お菓子食べたい→場所を構わず包み紙を破る→
その場に捨てる→帰路へ
何かおかしくねぇぇぇ?


恥も外聞もない、とは近頃聞かないことわざだけど
恥の文化ってのがこの国から消えたと思う。
公衆の面前で?をすることは恥ずかしいとかさ。
所構わず地べたに座る、電車で化粧する食事する、
露出の激しい服装をする、
たくさん当てはまるわな。
なんで?したらダメなの?じゃなくて人前で
恥をかくようなことはしたくないだろ普通は?
まぁ今の若い奴はこういう感覚をそもそも
持ち合わせていないだろうけど。
「公」の喪失って本当に顕著だと思う。
なんか色んな社会問題ってここに行き着きそうな
気すらするんだよな。
3歳のお嬢ちゃんすら公喪失予備軍に
入っているようで悲しくなる。
こんなところでも日々憂国だぜ。

スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。