スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もう、アホかと。
2006.06.09(Fri)
腹立たしいことがある。
うちはやたらと朝刊の配り忘れに遭う。
今年に入ってから10回以上は起こっている。
そしてなぜか雨の日に限って起こる。
さらに不可思議なのは10回のうち半分くらいは
朝刊ではなくスポーツ新聞を間違えて配達された。


当然、「早くもってこんかーい」と電話するが
留守電になっていて誰も出ない。
たいてい6時台か7時過ぎに電話を入れるのだが
その時間に営業所が既にカラになっているということはあるまい。
何回も電話してやっと出て「早くもってこい。何回目やねん」と。
そうするとチャイムを鳴らして直接謝って持って来るのが20%、
謝りもせずポストに黙って入れていくのが80%。


直接もってきた20%の時に配り忘れと配り間違いの
理由を聞いた。
「雨で遅れてまして。」
もう、アホかと。
雨の日に早めに出発するくらい小学生でも知ってる。
7時に電話して100mほどしか離れていない
営業所から持って来るのが8時過ぎ。
いつもは6時頃の配達が雨で遅れて8時とな!?
雨で2時間遅れたとな!?
有り得ないだろ。
もう、アホかと。


今朝もスポーツ新聞を入れられていたので堪忍袋の緒が切れて
「もう○○新聞に変えるから、明日からは結構です!」と
言ってやった。
するとどうだ。
10分後に所長らしきおじさんが謝りに来た。
謝っただけで帰っていった。
おいおい!朝刊は!?
「もう少しで配達来ると思いますので」
もう、アホかと。
おっさんお前が持ってきたらいいのと違うのかと。
営業所に一部くらい残部はあるだろうが。
つくづく思う。
もう、アホかと。

スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。