スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.08.21(Tue)
第7回 松山・大津島の巻


2007年 8月16日(木) 愛媛・松山


夏の青春18きっぷ旅行は前回の彦根・長浜に続いて
今回は愛媛・松山と山口・徳山。
ちょっと有り得ない旅程だけどね。


大阪 0:15
 ↓ムーンライト松山
 ↓390.9km
松山 7:45
(普通運賃:6540円+指定席券510円)


夜行は春のムーンライトながらに続いて2回目。
思ったより快適な車両だった。
ただ停車する時と発車する時の独特の
ガタコーンみたいな音がすごかった。
下の写真にあるように先頭は汽車みたいなのが
引っ張ってくれてるからだろうな。
まぁ松山までは近いものですな。
↓ムーンライト松山
RIMG0178.jpg


旅程としては
道後温泉
伊佐爾波神社
石手寺
→愛媛県護国神社
秋山兄弟生誕地
松山城
坂の上の雲ミュージアム
→萬翠荘
→愚陀仏庵
・・・内子に移動・・・
→道後温泉


松山市内の移動は伊予鉄道の市内電車が便利だった。
一日乗り放題で300円なので私なんて結局は
7回も乗ってしまった。
このチンチン電車で主なスポットへ20分以内の
範囲内に観光地が固まっております。
まず道後温泉はなかなかよかったなぁ。
夜に道後温泉本館の一番安いコース(400円)に
入ったけれど商店街は旅館の浴衣を着た人達でいっぱいで
いかにも温泉街という情緒がたっぷり。
ちょっと一筋入ったらアダルト系ばっかりの
筋に出たのでビビッたけど。
足湯が各所にあるので回ると楽しいかも。
それと道後公園が湯築城址ということで
武家屋敷の再現をやってたり史料館もあるので
楽しめる。


↓道後温泉本館
RIMG0181.jpg

↓放生園(足湯)
RIMG0189.jpg

↓伊佐爾波神社
RIMG0185.jpg

↓石手寺(51番札所)
RIMG0186.jpg

↓愛媛懸護国神社
RIMG0190.jpg

↓松山城
RIMG0192.jpg

↓萬翠荘
RIMG0195.jpg

↓愚陀仏庵
RIMG0196.jpg


この春に開館した坂の上の雲ミュージアム。
これが少なくともネット上では大不評。
私も行ってみてガッカリした。
まず展示物の量が少ない。
コンセプトらしいものが感じられない。
つまり司馬遼太郎の偉大さ、
日本の近代化の輝かしい歴史、
その中での松山の発展史などなど
全く何も見えなかった。
単に秋山兄弟と正岡子規、夏目漱石が仲良しでしたと。
そういう時代を描いた小説が昔人気を博しました、
っていう程度の内容しかない。
これを税金で運営しているのはどうかなぁ。
改善点が多すぎるよここは。


↓坂の上の雲ミュージアム
RIMG0198.jpg


松山 15:30
 ↓予讃線
 ↓
伊予市 15:51
 ↓  16:03
 ↓
内子 16:38 
(普通運賃:740円、37.6km)


内子は昔の町並みがたくさん残る町。
しかしほとんどの施設が16時30分で
閉まってしまうので行った時には数軒の
土産物屋が開いているのみだった。
また今後ゆっくり見てみたい。


↓内子座
RIMG0200.jpg

↓こんな町並みが続きます
RIMG0206.jpg

RIMG0207.jpg


ドキドキ内子体験
内子町観光協会


内子 17:52
 ↓予讃線
 ↓
伊予市 18:41
 ↓  18:44
 ↓
松山 19:01
(普通運賃:740円、37.6km)


松山に戻ってきて道後温泉本館へ。
土産物屋で買った坊ちゃん団子が
おいしかったっす。
そして初日の夜は更けていったのでした。


(財)松山観光コンベンションセンター


松山 22:35
 ↓ムーンライト松山
 ↓214.4km
岡山 3:44
(普通運賃:3810円+指定席券510円)

スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。