スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


きな臭い世界
2006.06.06(Tue)
村上容疑者の逮捕、阪神阪急の行方、
秋田男児殺害事件で被害女児母が殺害認める供述、
盗作疑惑の画家・和田氏にセクハラで教職を辞した過去。
なにやらここ3日ほどでニュースがたくさん出てきました。


その中で一般的にはあまり報道されていないけれど
大変なことになっているのがPRIDEを独占放送していた
フジテレビが突如DSE社との契約を打ち切りというニュースです。
10日に放送予定だった武士道の録画放送まで急遽取りやめ
というからにはかなり慌しい。
理由としてはイベント会社(=DSE社)内部の看過できない
問題のため手を退くということです。


DSE内部の問題とは暴力団との関わりあいです。
以前にもイベントに関連して暴力団員が逮捕されたことがあります。
興行の世界に黒い影はつきものとは思いますが
天下のフジテレビが見過ごせないほど大変なことが
起こっているということでしょうか。
要するに裏で暗躍していた勢力が徐々に表に出て来て
力を発揮しはじめたということでしょう。


以前にも述べましたがテレビソフトとしての
格闘技は未曾有の好況を示しています。
しかしそれは格闘技そのものの人気ではない
虚飾の世界の人気であることは以前指摘いたしました。


PRIDEの明日からはどうなるのでしょうか。
近々詳細がDSE側から発表されると思いますが。
これでフジテレビが撤退するとなるとイコール
スカパーのPPVが出来なくなります。
PPVはフジの放送をそのまま生放送するものであり
しかもフジはスカパーの大株主です。
生き延びる道はDSEが問題を解決して解散し、
全く別の新組織が運営をしていくしかないでしょう。
それはDSEや関連暴力団との関わりを持たない
全くの別会社でなければ意味がありません。
個人的な予想ではフジとしてもこれほどの
ソフトを手放すのは惜しいでしょうから
フジが自ら運営会社を設立してイベントとテレビを
一体化してますますテレビ向けのイベント演出をして
運営していくのでは、と予想します。


問題は選手達がどうなるか。
これを受けて移籍する選手が出て来るのは
いたしかたないでしょう。
もしも一人の選手も移籍させずに食い止めたら
DSEもたいしたものです。
桜庭選手のFEG移籍、
サップのK?1ドタキャン、
そして今回の大事件。
どうやら日本の格闘技界にはきな臭い暗雲が
立ち込めているようです。

スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。