スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.08.10(Fri)
8月15日に安倍内閣は誰も
靖国神社を参拝しないことを決めたらしい。
こういうことって皆で決めることなのかね?
この時期に参拝したら党内外からどれだけ
批判されるかわからないから無難な対応に
落ち着いたってところなのかな。


もうどうせ死に体なのだから安倍さんも
信念に従って靖国でもどこでも行けばいいのに。
これ以上まずい状況はないのだから今は
逆に何でも好きなようにできるのじゃないかな。
どうせ何やっても叩かれるのだから自分なりの
筋をとことんまで貫けばいい。
英霊をお参りするのに世論に迎合する必要なんぞ
ないのでは。
どうせ中韓は自分ところの国益だけを考えて
戦術として反対のポーズをとっているだけなのだから。


安倍さんって人は周りの声を聞く耳もほどほどに
持っているし、それでも我を通す時には通す人かと
思っていたけど総理大臣になってからは全く逆で
周りの声は聞かないし、でも自らの政治信条の
根本的な核の部分へのこだわりもなさそうに見えるし
どうしちゃったんでしょかって感じ。
まぁ別に8月15日に行かなくても例大祭でも新嘗祭でも
他にも年中行事はある。
そもそも8月15日は靖国神社にとっては何ら
特別な日ではなくて催しだって行っていない。
マスコミが煽りすぎるあまりに8月15日だけが
注目されるのはいかがなものかと思う。


そもそも8月15日を終戦記念日って呼ぶことが
おかしいと思う。
国としては8・15を国民の休日に定めているわけでなし
カレンダーだって普通は何も書かれていないのだから
あまり意味はない。
8・15は敗戦日だ。
この日は戦争をしませんと誓う日であると共に
アメリカにリベンジを誓う日であり、何よりも
英霊を称える日である。


そもそも8月15日は特別な日なのだろうか。
まず8月6日に広島、9日に長崎に原爆投下。
長崎と同日の9日にソ連が進行。
ポツダム宣言の受諾の意思は10日に連合各国に
打電されている。
14日の御前会議で受諾が決定。
15日は玉音放送が発せられた日である。
そして9月2日にミズーリ号上で調印。
4日にソ連が北方領土を占領して戦闘終結。


こうして見てくると15日がさして特別な日だとは
とても思えない。
何よりソ連との戦争は9月4日まで続いているのだ。
さらに先を見ると昭和26年9月8日にサンフランシスコ
平和条約に署名、翌27年4月28日に発行している。
私個人としては4月28日を独立記念日だとすべきだし、
あえて終戦記念日という日を作るのなら9月2日か
4日にすべきだと思う。
こういうことってどうでもいいと思うけれど
知らないことの方が罪だと思う。
本当に戦争を繰り返しませんというなら最低限の
歴史を学び、英霊に祈りを捧げることから
始めるべきではないだろうか。


スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。