スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.07.12(Thu)
ついに参議院議員選挙が公示。
これから2週間ほど、外はワーワーと騒がしくなりそう。
そんな公示日に私はミーハー丸出しで
神戸・元町そごう前で行われた自民党現職の
鴻池祥肇氏の出陣式を見てきた。
何がミーハーかというとご存知大人気の
麻生外務大臣が応援でかけつけるというでは
ありませんか。
これは行かなきゃ損損。


鴻池さんは2003年の長崎児童殺害事件をうけて
「(親も)打ち首にすべき」みたいな過激な
発言をしたストレートなお方。
麻生さんはベランメー口調でオタク文化に理解のある
素敵なチョイワル親父様。
本音激情型の二人が揃うというわけだ。


麻生さんはやっぱり面白かった。
まず第一声が「この中で生・麻生太郎初めての人?」
から始まった。
自分が人気者だという認識がある裏づけだ。
主に訴えていたのは、「自民党、鴻池、麻生が
何もかも完璧だなんて言わない。
でも他と比べて御覧なさいよ。
マシですよ。
亭主と連れ添っていたら少しの不満でも我慢するでしょ。
文句があって直ぐに新しい人と一緒になるわけでないでしょ。」
「小泉政権が6年かかってできなかったことを
安倍政権は9ヶ月で数々成し遂げた。
何故それが評価されないのか理解できない。」
こんな内容。
なんともわかりやすい。


おば様向けのトークの術を心得ていらっしゃる。
周りのご婦人方は最後まで笑いまくってた。
人前であれだけ堂々とわかりやすくて面白い
話ができるなんてすごいなぁ。


鴻池さんはテレビではよく見るけど思ったより
小柄な人で意外だった。
身長150cm台?
年金、教育、憲法、自衛隊などについて安倍政権をとるか
野党を取るかの選挙戦になりますよと参院選の
争点をさらっと概観したような内容。
かなりわかりやすかった。


別に私は宣伝しているわけではない。
保守であることは間違いないけど、
特定の支持政党はない。
いわゆる是々非々ね。
やっぱり折角投票するのだから色々な候補や政党の
考え方をこの機械に聞いてみたい。
それには保守も革新もない。
これからもできるだけ2週間で情報を集めて
納得のいく投票をしたい。

スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。