スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.07.01(Sun)
東京に行ってきた。
ここのところの私のもっぱらの興味は
司法に集中していて、特に触法障害者の
扱いについて色々と勉強中。
たまたま日弁連で6月30日にそれに関する
フォーラムがあることを知ったので
日帰り旅行を兼ねて行ってきたってわけ。


近頃流行りの激安高速バス。
往復で違う会社を利用したけれど、
行きは4200円、帰りは3500円。
安いね。
何年か前なら信じられない価格設定。
それなりに狭いし、快適とは言えないけど
途中休憩も3回あったし料金の割には
充分だったかな。
でも基本的に自宅の布団以外の場所では
安眠できない私にとっては辛い。
辛すぎる。


金曜22:30に大阪を出て
土曜6:30頃に新宿に到着。
東京も蒸し暑いですなー。
ざっと旅程を上げます。


明治神宮東郷神社都立第五福竜丸展示館
しょうけい館靖国神社国立国会図書館弁護士会館
→UKIYO-e TOKYO(ららぽーと豊洲)→山谷近辺


相変わらず渋すぎる旅程だ。
まずは新宿西口から原宿方向まで徒歩で。
意外と距離があるのね。
途中の交番がある交差点の蕎麦屋で冷やしうどん(500円)を。
そこからずんずん南下して行ったけど、
神宮の北門を見逃してなおもズンズン歩いてたら
代々木公園に入っちゃった。
ここから神宮橋まで歩くのが疲れた。
代々木公園は広すぎるでしょ。


明治神宮は2度目。
早朝の7時くらいでも参詣する人が
けっこういるんだね。
お守りを買ってから、次は東郷神社へ。
前回4月に東京を訪れた時に行けなかったので
是非行ってみたかった。
こんな流行の最先端の町にひっそりと
佇んでいる神社。
東京は都会の喧騒の中にふいに史跡などが
現れるので面白い。
お守りが欲しかったけど神社の人がいないや。
次はメトロの表参道駅へ。
今回はメトロの一日乗り放題710円のパスで
回ろうと思っていた。
結局乗りまくって普通運賃1510円分乗車したので
元は完全に取ってやったぜ。


第五福竜丸展示館は前から来たかった場所。
メトロ新木場から夢の島公園まで徒歩で5分ほど。
9時30分の開館とほぼ同時に入館。
なんと言っても船体の実物が展示されていると
いうのがすごい。
説明書きを読むより、見て感じろって話だ。
この船が被爆をして死の灰を浴びたんだよね。
今の我々若い世代はほとんど誰も知らないけど
これは人類史上のえらい事件だ。
私ももっと勉強しないと。
夢の島公園は何かのスポーツ大会が行われるのか
スポーティなファッションの若者が続々集合していた。
すぐ隣にすごい展示館があるから一度立ち寄って
もらいたいものだ。


次はメトロ九段下6番出口上がってすぐの
しょうけい館(戦傷病者資料館)へ。
まだ出来て数年の新しい資料館らしい。
厚生労働省のハコモノだから大したことは
ないだろうとタカをくくっていたら良い意味で
期待を裏切られた。
なかなか痛々しい展示物が次々と。
我々が戦争について思う時に民間の負傷者や
植民地下での重労働なんかについては
思いをめぐらせるけれど、最前線で一生残る
負傷を負った兵隊のことには思いが及ばない。
ここは戦時下で負傷者が発生した際の隊内での
救護の指示系統や用具類、リハビリ道具などを
紹介している資料館なのだ。
特に義足、義手なんかの展示はなかなかヘビー。
恐れいった。
今まで見過ごしていた新しい視点を与えられた
気がする。
とても勉強になった。


次にしょうけい館から歩いて5分ほどの靖国神社へ。
靖国通を歩いていると途中で民主党の原口一博議員と
思しき人物がママチャリの後ろに子供を乗せて
チャリ漕いでた。
あれは間違いなく原口さんだった。
土曜日のお昼は家族サービスなのかな。
靖国は約3ヶ月ぶり。
やっぱり観光客が多い。
ここに来ると心が洗われる。

↓明治神宮本殿
RIMG0061.jpg

↓第五福竜丸展示館
RIMG0064.jpg

↓しょうけい館(共用ビルの一角)
RIMG0067.jpg

↓靖国神社本殿
RIMG0068.jpg


スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。