スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


誉め殺しかよ!?
2006.04.21(Fri)
あたしは失業中なのです。
前職を1月で辞めて(辞めてやって)
それから仕事探してます。(誰か拾ってくれや)


今日も面接受けてきました。(受けてやってんだよ)
そしたら面接官が誉め殺しですよ。
「こんなに完成した書類は見たことない」とか
言いやがるの。


いい気になっちまったじゃねえか


今回はこれまで受けてきたところに比べると
かなり小規模な会社で、働いてるおっさんの顔ぶれも
それなりの感じだったので、まぁこんなもんかなと。
それほどの書類でもないんだけどね。。。
受かったとしても微妙だなぁ。


前の職場とは全く違うんだよね。
前は一応マスコミの端くれで社員も20代と30代しか
いないような会社にいたから「会社」って感じではなかったんだよ。
自由で風通しのいいっつうか、先輩も友達感覚というか。
それに染まってるもんで、一般の会社人感覚が身についてないのだよ。


で、そういうノリ重視みたいなのに疲れたし、
仕事の評価を自分でもしにくいし、相手からも
されにくい業態だったから疲れて足洗おって思ったわけ。


メーカーならマーケティングとか企画とかが「売れる」裏づけを
して設計開発が試作して営業が頑張るみたいな感じでしょ。
その企業の強みとかあるわけですやん。その裏づけがね。
それがないから同業他社との差別化とかがあんまりないような
業態の会社だったの。
クライアントには料金面でしか評価されないのよ、結局はね。
そういう営業にやりがいなくてやる気なくして違うことやってみよっかなって。


長々とあたしの転職に至る経緯はこんな感じ。
悶々としながら久々に受けた面接で少し気分が良くなって
たくさん書いてしまった、そんな今日のあたしでした。


スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。