スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.06.28(Thu)
年金個人情報提供サービスの
ID・パスワードが届いた。
HPには2週間程度で郵送とあるけれど、
4週間ほどは待ったかな。
やはりてんやわんやの忙しさなのだろう。
しかし単にIDとパスワードを発行するだけで
4週間もかかるかね。
さすが社会保険庁。
そもそもわざわざこちらから請求しなくても
初めから誰もがネットで確認ができるように
加入者全員にIDを与えておけばいいのに。


さて内容だがこれはしっかりしている。
画面には情報の最終更新日、合計加入月数、
取得(喪失)年月日、事業所名などの情報が出る。
さらに国民年金、厚生年金など制度種別ごとの
画面では具体的に何年何月が納付済、未納、免除なのか
といった情報が閲覧できる。
おそらく加入者が必要とする情報は全てここで
閲覧できるだろう。


ネット環境のある人は社会保険庁のHPから
個人情報提供サービスの申し込みをすることを
おすすめする。
これがあれば繋がらない電話に悩まされることもない。
システムが根本的に変わらない限りあと数年は
使えるだろう。
重ね重ね言うけど、これを全ての加入者に
お知らせすべき。
こういう便利なサービスの推進も自治労が反対するのだろうか。

スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。