スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.06.22(Fri)
沖縄戦の集団自決に関する教科書検定を巡る
問題で文科省は検定の担当職員を左遷させてしまった。
最悪だ。
文科省が検定が間違いだったと認めたのか。
これで沖縄県民の怒りを沈めて幕引きを図ろうというのか。
こんな及び腰な人達に教科書検定ができるのだろうか。
歴史教科書は国を表す一つの鏡じゃないのか。
それがこんな無様なことに。


沖縄戦末期、いくつかの村落で退路を絶たれた
村民に日本兵が集団自決を命令した、ということから
全てが始まった。
戦後の教科書では「日本兵が集団自決を命令」と
教えてきた。
しかし近年の調査によって信憑性が危ぶまれてきたため
今回の検定では「命令」を削除して「追い込まれた
村民は集団自決」という表現に改められることになった。


曽野綾子の自主的調査が発端になって始まった調査。
今のところの村民、元軍人の証言をまとめると以下。
まず前提として自主的な自決では遺族年金が
出ないということ。
軍命令の自決ならば遺族年金が出るということ。
そこで村長は軍隊長に頼んで軍命令を装って
もらうことにした。
軍隊長は断ろうとしたが、断りきれずに渋々快諾。
わずかな生き残り村民は戦後60年間それを
ひた隠しにしてきたが、真実を話すべきだと
ついに曽野さんらに語ったというの話。


今回の検定後沖縄県民の一部は
「国が歴史を歪曲しようとしている」
などとして猛抗議。
昨日のNHKクローズアップ現代でも全面的に
沖縄県民の視点にのみたった番組構成で
文科省の調査内容については全く言及せずという
一方的な内容だった。


私なりにまとめると確かに軍命令はあった。
しかしそれは村長らが軍に頼んだことなのだ。
だから教科書から「命令」を削除したのは
半分は正解で半分は不正解なのだ。
沖縄県民の一部は「歴史を歪曲」というが
それには当たらない。
新証言の信憑性も含めてまだまだ検討が必要な
段階であって、疑いの域から出ない限りは
教科書に断定調で「命令」とは記述できないのだ。
沖縄の人にはその点もわかってほしい。
彼らは「軍命令は疑いようの無い既知の事実」と
かたく信じているだろうが、なにせ60年以上前の
混乱期のことだから取り扱いは慎重にすべきだ。


文科省は少しクレームが来たくらいでビビり上がって
担当者を左遷してしまった。
今まで中国・韓国の顔色を伺い続けて
近隣諸国条項(中国、韓国にマイナスになることは
教科書に書かないという約束のようなもの)という
国辱的な取り決めまでさせられて、ただでさえ
この国の歴史教科書の検定は異常な状況なのに
ついには国内の一部からのクレームにも
屈してしまった。
エリート官僚様には自分の国への誇りも
自分の仕事への誇りも何もないのだろうか。
こんな連中を国家公務員として生かしておいて
よいのだろうか。
どれだけ事なかれ主義の小心者なのだ。
こういう官僚の態度が特定アジアと国内の
反日勢力にますます燃料を投下することに
なるという単純な分析すらできないのだろうか。
情けなさすぎる。
従軍慰安婦も南京事件も問題の構造は同じ。
頼むからまともな教科書検定が行われる国に
なってほしい。

スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

よろしかったら御覧ください
自由主義史観研究会は6/21放送の集団自決問題をとりあげた「クローズアップ現代」用の取材依頼を受けました。NHKは‘双方の主張を紹介したい’ということだったので協力しました。が、梅澤元少佐と赤松大尉の無実を主張する私達の意見は大幅にカットされておりました。戦後遺族補償を受けるために、命令があったと嘘をついたと、近年証言している島民の方々も紹介されませんでした。

よって藤岡代表の放送に対する抗議声明:

http://www.jiyuu-shikan.org/closeup_com.html

そして、沖縄集団自決特集をアップしました:

http://www.jiyuu-shikan.org/tokushu.html

是非お読みください。

番組では私達の団体名すらマトモに紹介されなかったので、コメント欄からお知らせする以外に手段がなくなってしまいました。御迷惑でしたら、削除なさってください。最後までお読みいただきまして、有難うございました。
2007/06/23(土) 06:29:55 | URL | 自由主義史観研究会WEB担当 #SFo5/nok[ 編集]
コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。