スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


白鵬が2場所連続優勝
2007.05.27(Sun)
白鵬が2場所連続優勝を成し遂げて
場所後の横綱昇進を確実にした。
長きにわたる一人横綱時代に終止符が
打たれることになった。
とてもいいことだ。
でも両横綱がモンゴル出身で占められるなんて
隔世の感もある。


白鵬は世間的にも好感度が高そうだ。
朝青龍がダーティすぎるから好対照に
うつって良いライバル関係になりそう。
なにげにここ1年くらいの大相撲界は
白鵬を筆頭に若手の台頭が目覚しい。
豊ノ島、豊真将、琴奨菊、稀勢の里あたりの
日本人力士が虎視眈々と大関取りを
狙っており、幕内のレベル自体は
決して低くはない。


問題は八百長問題だ。
これから裁判で様々明らかになっていくだろうが
協会もやましいことがないならもっときっぱりと
具体的な反論をしたら良いではないか。
協会の対応を見ていると何らかのやましい点があるのかと
勘ぐりたくもなる。
もしも裁判で負けたらどうするのだろう。
八百長やってましたーすんませーんで
済むのだろうか。
対応を誤ると大相撲史上最大の汚点を
残すことになりそうだ。


せっかく盛り上がりを取り戻しつつある
土俵に水を差すようなことだけは
避けてもらいたい。
私は野球界と同様にウミは早く出すべきだと思うが。

スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。