スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.05.26(Sat)
一昨日の木曜日に奈良県飛鳥地方を
レンタサイクルで散策してきた。
近鉄の「飛鳥めぐりフリーきっぷ」というのが
大阪方面からは連続2日間有効で1380円。
結局一日しか使わなかったけれど、
施設割引もついて1380円は安い。
近鉄あべの橋から橿原神宮前までは
40分ほど(片道610円)。
意外と奈良は近い。


27日まで飛鳥資料館でキトラ古墳壁画の
「玄武」実物を公開している。
日本史は好きだけど近現代が好きな私は
古代史が最も興味がなかったりするので
古墳だの考古学だのという分野は
苦手なのだ。
けれどキトラ古墳は有名だし1300年前から
生き残ってきたものを目の前で見れるなんて
またとない機会なので行って来たのだ。


橿原神宮前駅からレンタサイクルで
20分ほどかな。
10時頃に飛鳥資料館に着くと45分待ちの案内。
ひどい時は3時間待ちの日もあるというから
まだマシだ。
およそ45分ほど列に並んだところで
ついに「玄武」様とご対面。
お?思っていたのと違うw
超小さい。
下敷きを数枚程度といったところか。
しかも色が薄い。
玄武(亀と虎)がわかると言えばわかるし
わからんと言えばわからん。
ちょっと拍子抜け。
でもこれが1300年前の遺物だなんて
すごいとしか言いようがない。


ここからレンタサイクルで返却時間の
17時ギリギリまで色々と回ったけれど
本当に飛鳥路は奥が深い。
自転車で5分も進めば古墳、寺、神社など
何らかの史跡にたどり着く。
すごい町だ。
それに民家の古いこと古いこと。
きっと築100年なんてザラなんだろう。
特に飛鳥寺付近の町並みは素晴らしかった。
野菜や果物の無人販売所なんてのも
なかなか乙でよろしいじゃないの。
少し登り坂も多いけど、自転車で
進めないほどの道はないので
運動にはちょうどよかった。
車道脇や未舗装の道も通るので
徒歩や自転車の人はよく注意して
通行した方がよい。
遠足で来てる学生なんかが調子に乗って
ビュンビュン飛ばして自転車こいだり
してるので注意だ。
一人でハイキングしている人も
多かったな。
ちなみに話題の高松塚は覆いがされていて
中をうかがい知ることはできなかった。


5月24日(木)
10時?18時頃
飛鳥資料館県立万葉文化館
飛鳥坐神社→水落遺跡→飛鳥寺→酒船石→
伝飛鳥板蓋宮跡→岡寺→石舞台古墳→
亀石→高松塚古墳→国営飛鳥歴史公園館→
鬼の雪隠、鬼の俎→甘樫丘→橿原神宮


国営飛鳥歴史公園
飛鳥京観光協会
明日香村観光開発公社
橿原観光市観光協会
飛鳥保存財団
奈良文化財研究所
奈良県立橿原考古学研究所


↓飛鳥資料館
20070526015345.jpg

↓県立万葉文化館
20070526015525.jpg

↓水落遺跡
20070526015742.jpg

↓飛鳥寺大仏(写真がボケボケでごめんなさい)
20070526020116.jpg

↓伝飛鳥板蓋宮跡
20070526020324.jpg

↓岡寺
20070526020757.jpg

↓石舞台古墳
20070526021005.jpg

↓亀石
20070526021203.jpg

↓鬼の雪隠
20070526021553.jpg

↓鬼の俎
20070526021735.jpg

↓高松塚古墳
20070526021353.jpg

↓甘樫丘展望台から
20070526021917.jpg

↓橿原神宮
20070526022057.jpg

スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。