スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.05.14(Mon)
第4回 東京の巻(前編)


呉旅行の翌日に早くも東京旅行です。
正直クタクタで疲れが抜けていません。
しかも出発前に重大な勘違いが発覚。
既に伊勢と呉で3回分のハンコがきっぷには
押されてあります。
今回は土曜出発、日曜に滞在、月曜朝に帰宅という旅程。
東京には「ムーンライトながら」という
夜行列車での移動になります。
つまり3日分残っている18きっぷがないと
かなり高額の自腹を払わなければならないことに。
なぜそんなことに気づいていなかったのか
自分でも不思議な勘違いです。


まずは大阪・梅田の大阪駅前第1?4ビルの地下で
1回券を探すことに。
ここは何十軒という金券ショップがひしめき合う
関西では有名なところです。
しかしさすがに春の18きっぷ期間も残り
数日という時期なので全く売ってません。
かろうじて2店舗だけ2回券が残っている
店がありましした。
しかし2回券で5000円とは。
割高だけど背に腹は変えられないので
観念して買いました。


4月7日(土)
JR大阪
  ↓1890円
  ↓(110.5km)
  米原


夕方に大阪を出て米原で途中下車。
今日は大垣に23:01までに
着けばいいので早く出発しすぎた感もありました。
駅前の平和堂のマクドナルドで夕食。


 米原
  ↓820円
  ↓(49.6km)
 岐阜


まだまだ時間があったので岐阜へ。
何気に初・岐阜です。
また今度明るい時間帯に来たいです。


 岐阜
  ↓230円
  ↓(13.7km)
 大垣


岐阜からもムーンライトながらには
乗れるのですが、折角なので出発駅の
大垣に戻ってみました。
22時過ぎからはいかにも夜行待ちと
思われる旅人達で駅構内はワイワイと
賑わっていました。
そして23:01発東京行き
「ムーンライトながら92号」に
乗り込んだのであります。
以下で夜行列車の利用に関して
簡単にまとめておきます。
私は鉄道情報に詳しい人ではないので
もしかすると内容に誤りがあるかも
しれません。
誤記があればご指摘下さい。


18きっぷで夜行列車
あまり知られていませんが18きっぷには
指定席券を購入したら乗れる快速・急行が
色々とあります。
その中で人気があるのが夜行列車です。
私のような関西地方からだと
ムーンライトながら、九州、高知、松山が
あります。
新宿?白馬間のムーンライト信州というのも
あります。
18きっぷが単なる鈍行オンリーではないのは
意外と知られていないかもしれません。


夜行列車乗車に必要なもの
もちろん18きっぷを持っているだけで
夜行列車の乗れるほど甘くありません。
しかしとっても簡単です。
510円の指定席券を事前に
購入しておくだけです。
18きっぷの有効期間は繁忙期なので
510円で普段は310円です。


用意するものは
・乗車券(日付変更駅までで1日分、
そこから先でもう1日分必要)

・指定席券(当日券はほぼない)
18きっぷのみで出かける人は
乗車券=18きっぷです。


要確認!18きっぷの日付とは?
私のように日付の数え方を
間違ってしまうと往路で18きっぷを
使いきってしまい帰路は鈍行運賃を
自腹ということも有りうる話です。
そこで確認すべきことは18きっぷでいう
日付とは何ぞや?という基礎的な話です。
これがわかれば夜行の旅の旅程も
組みやすくなります。


大原則は、
18きっぷは原則深夜0時まで有効、
列車に乗っている間に日付が変わる場合、
日付が変わった後の最初の停車駅まで有効

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
日付変更駅までで1日分、
そこから先でもう1日分必要で、
基本的には2日分必要。

私の場合は土曜23:01に大垣を出発、
車中泊をして日曜は東京滞在、
23:26に東京を出発して
月曜朝に帰宅しました。
往路で土曜、日曜の2回、
復路は日曜のハンコは既にあるので
月曜のハンコを貰う、ということに
なりました。
これで3回分必要というわけですね。


もう一つ指定席券を買う際の注意事項が
あります。
土曜23:01発の電車の指定席券の
日付は土曜か日曜かどちらかという
問題です。
答えは次の例をごらんください。


?土曜日:大垣23:01→東京5:20
?日曜日:刈谷0:04→東京5:20
上の?と?はイコールでしょうか?
答えはイエスです。
同じ列車を意味します。
乗車駅の時間で決まるわけです。
つまり時刻表で乗車駅の乗車時間を
確認して購入する必要があります。
間違えて翌日の指定席券を購入することの
ないように注意してください。
ちなみに上記の日付は土曜か日曜かどちら?
というのは土曜が正しいわけです。


指定席券を購入しよう
さて日付のあれこれを押さえたところで
ついに指定席券を買います。
JR西日本の場合はみどりの窓口で
購入します。
大きめの駅では券売機横にみどりの窓口の
券売機ver.がありますがそこでは
取り扱っていないようです。
ムーンライトながらについては
JR CYBER STATIONで空席確認ができます。
他のムーンライトは出てきません。


そしてこの18きっぷ期間の夜行ですが
とにかく発売即日売り切れが普通の
ようでなかなか券が取れません。
特にムーンライトながらは通常便と
臨時便を合わせても空席があまり
出ません。
これはキャンセルが出るまでこまめに
みどりの窓口に通うしか方法がないようです。


このプレミアチケット化が転売目的の
輩を生んでしまってますます取りづらいという
状況が生まれているようです。
特に東京でコミケの行われる前日から当日に
かけてのムーンライトながらはかなり
厳しいそうです。


また購入区間についてですが、
これは実際の乗車区間にしておいて下さい。
確かに大は小を兼ねるで出発駅から
終着駅まで購入すれば間違いは
ないのですが。
そのせいで途中乗車する方のための
枠を防ぐことにもなるので
できるだけ乗車区間だけを
買うようにしましょう。


いよいよ乗車!
さて18きっぷと往復の指定席券が
手元に揃いました。
ここでは私が利用したムーンライトながらを
紹介していきます。


ながらは大垣?東京間を走る夜行列車です。
実は毎日1本走っています。
さらに18きっぷ期間の特に繁忙日に
限って臨時便である91号(下り)
92号(上り)が走ります。
通常便の上り、91号、92号は
全車指定席。
通常便の上りのみ豊橋?大垣間が
自由席になります。


さすがに快適さを求めるのは
無理がありますが、しかし
寝るだけなら充分の環境です。
座席はリクライニング付き、
お尻もあまり痛くなりませんでした。
私が利用した91、92号では
減光がされなかったので
明るいのが苦手な方はアイマスクが
あった方が良いでしょう。
若干寒い感じがしたので羽織れる
ものがあるといいかと思われます。
トイレは車両間にあります。
各駅の停車時間は基本的には
在来線のように乗降が完了すれば
出発するので乗り降りはお勧め
できません。
途中で1度か2度ほど20分くらい
停車する駅がありました。


乗っているとどうも怪しい行動を
取る人がいることに気づきます。
デッキに立ちっぱなしだったり
空席から空席へ移動する人など。
これは不正乗車の人です。
おそらくは指定席券が取れない人が
多いのでしょう。
無賃乗車やキセルと何ら変わりません。
乗務員の対応としては発見時に
降車させるということですが
実際は難しいでしょう。
情けない連中が多いようです。


さて何となく18きっぷを利用した
夜行列車の概要がまとまってきました。
最新情報は確認してください。
18きっぷに詳しいサイトを挙げておきます。
よっしーの18きっぷガイド
18きっぷさかなのホームページ
青春18きっぷで行こう 夜行列車の旅


後編でようやく東京滞在編を書きます。
最後に2007年春のムーンライトながらの
ダイヤを示しておきます。
もちろん過去のダイヤなので参考に
とどめておいて下さい。


ムーンライトながら91号
東京(10番線)23:26→
品川23:35→横浜23:57→
小田原0:55(日付変更駅)→
熱海1:14→三島1:25→
沼津1:31→富士1:44→
静岡2:36→浜松3:38→
豊橋4:15→名古屋5:19、
5:22→尾張一宮5:34→
岐阜5:44→穂積5:49→
大垣5:55
(3月21?25、30?4月1
4月6?8、日によって時刻変更あり)


ムーンライトながら92号
大垣23:01→穂積23:07→
岐阜23:12→尾張一宮23:21→
名古屋23:37、23:43→
金山23:47→大府23:59→
刈谷0:04(日付変更駅)→
安城0:11→岡崎0:18→
蒲群0:30→豊橋0:42→
浜松1:10→静岡2:47→
沼津3:27→熱海3:44→
小田原4:02→横浜4:54→
品川5:12→東京(8番線)5:20
(3月22?26、31?4月2
4月7?9)


ムーンライトながら(下り)
東京(10番線)23:10→
・・・省略・・・
豊橋?大垣間は自由席
→大垣6:55


ムーンライトながら(上り)
大垣23:19→
・・・省略・・・
東京(7番線)5:05


大垣?東京 6620円(410km)


本稿記載の鉄道料金、リンクその他データ等はH19.5時点のものです。
また最短ルートの旅程ではございません。
参考にされる方は最新情報をよくご確認いただきますようお願いいたします。

スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。