スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


特待生制度
2007.05.02(Wed)
高校野球の特待生制度が色々言われてますな。
まぁ何をいまさらって感じだけど。
高野連の脇村会長は数が多いことに
驚いたと会見で話していたけれど。
本当に何も知らなかったのなら
会長職はお飾りでしかなくて何も
現場のことを知らないのだろうか。
知ってて知らないふりをしているのだろうが。


しかしこの野球というスポーツは
どうしてこんなにきな臭いのだろう。
プロアマともに独特の利権構造に
しがみついているようにしか見えない。
憲章を守らない学校には今月の
対外試合禁止と言わずに無期限活動停止に
して指導者、生徒に猛省させればよい。
日本の野球部活動は連帯責任とルール遵守を
徹底的に子供達に叩き込む教育の場なのだから
手ぬるい処分では納得できない。


生徒の間でA君は一般生徒で
B君は特待生で入学金、授業料免除だといった
認識はあるものなのだろうか。
他の競技では認められていても
野球は認められていないのだから
学生や保護者もおかしいと思わないのだろうか。
野球に特待生を認めると闇のお金が
飛び交うに決まっているから認める
べきではないだろう。
一連のスキャンダルをみるにつけ
プロアマともに野球に携わる人間の
モラルは相当低いらしい。
こうなったら徹底的に膿を出して
もらいたいものだ。

スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。