スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.04.26(Thu)
一昨日全国一斉学力テストが終わった。
今までこういうものがなかったのが
不思議な気もするけど。
47年ぶりだとか。
やっぱり教育改革というなら実際の
学生の実力がわからないと意味が無い。


公立では愛知県犬山市だけが不参加。
理由は学校の序列化につながるから。
そんなことを言っても仕方ないと思う。
別に成績優秀校に補助金が出るわけでも
優遇措置がとられるわけでもないのに。
こういう犬山市みたいな発想が日本の
教育をダメにしていると思う。
競争原理、序列化、そして全体主義化、
そしてそして軍国主義化、戦争国家へ。
教育界に巣くう左翼のお花畑の頭の中身は
そんなところだ。


国旗国歌を巡る裁判をみていても思うのだけど
公立教員は公務員だろうがと。
公務員が自らの思想信条に基づいて
職務に就くか就かないかを選択すると
いったことが許されるのだろうか。
国や自治体の方針を理解をして率先し
地域住民を教育していくことが公務員の
勤めではないのか。
公務員になるということはある意味では
上意下達で国や地域の決定に従うことが
前提の存在ではないのか。
そんなに仕事をするのに思想信条を
出したいなら公務員を辞めればいいのだ。
教育界には公務員の本分を勘違いした人が
未だに多いと感じることが多い。

スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。