スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ひっかかり
2006.05.18(Thu)
性同一性障害の小2男児が女児で通学


このニュースを各局取り上げていました。
おおむね歓迎的だが、身体的な差異が男女に
現われたらどうするか、といった論調です。


私はずっと女児として通学すべきだと思います。
20歳を超えれば戸籍上の性別も変えられる
時代ですから、それでいいのではないでしょうか。


こういうことをリークするのはどこの誰なのでしょうか?
まさか教育委員会がマスコミにFAXを流すわけでは
ないでしょうし、どこかの学者なり記者なりが
ニュースにしようと教育委員会とかけ合うのでしょうか?
世論は起こるものではなくて、作るものなのかな?
そこにひっかかります。


それにしてもヒューザーの小嶋容疑者の逮捕前の
「私たちが最大の被害者ですよ」ってVTR見るたびに
イライラ来ますね。
最大の被害者は住民だろうが。
そんな体質だから法を犯すことに荷担するような会社ができるんだ。

スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。