スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.01.19(Fri)
中村ノリの去就に注目が集まる今日この頃。
せめて退団が12月前半くらいまでに決まっていれば
手を挙げる球団があったのかもしれない。
既に来期の編成を終えた時期に獲得に名乗りを
あげる球団はないかもしれない。
本人は2000万円でもいい、などと言うが
そういう発言こそ金に汚いトラブルメーカーという
レッテルが貼られる所以だ。
各球団のコメントがそれとなく年俸や実力の問題ではなく
人間的な問題だと言外に匂わせているのは
おそらく球界の彼への評価なのだろう。
つまり係わり合いを持ちたくないと。
こういう話にいち早く飛びつくジャイアンツや
タイガースやイーグルスが早々に獲得レースから
降りたのだから相当のアレルギーが各球団にあると感じた。
行き着く先はどこだろうか。
国内プロには可能性がないとして、再びのメジャー挑戦も
ないだろうし。
韓国か台湾に行くか、浪人をするか、
現実的な選択肢は限られてくる。
かつての名選手の劣化は見ていても悲しくなる。
良い新天地を見つけることを期待するのみである。
スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。