スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アンチ成人式
2007.01.08(Mon)
今日は巷に成人式帰りと思われる若者が溢れていた。
女は相変わらず馴れない着物姿でたどたどしく
歩いているし、男は目立ちたいのか髪を派手に染めて
こちらも馴れないスーツをバシッとではなくてダラーンと
着こなしていた。


今年も荒れた成人式現象は少数ながら起こったようだ。
これだけ毎年報道されていると成人式で騒ぎを起こすと
威力業務妨害で検挙されることくらいはどんなDQNでも
知っていると思うのだが。
まさか自分達の地元の成人式を警官が警備をしていると
思っていないのだろうか。
しかも中には飲酒をしていなくて暴挙をはたらいた者も
いると言うから意味がわからない。
たくさん人が集まっているから興奮してリミットが
外れるのか、普段から人前でそんな振る舞いをしているのなら
頭がおかしいとしか思えない。


DQNに限ってこういう集まりには熱心だから困る。
20歳になったのならば尚更人様に迷惑をかけるような
行動や言動は慎むべきだろう。
ちなみに私は成人式には出席していない。
たぶんバイトしていたと思う。
はなから出席する気なんてさらさらなかった。
私はどんな場面でも帰属意識が極端に少ない。
愛校心、愛社精神など全くない。
だから地元が嫌いなわけではないけど、
殊更地元自治体の集まりになど興味はない。
それ以上でも以下でもない。
だから出席しようという選択肢はなかった。


ならば暴走DQN達は愛郷心の塊なのだろうか。
一面ではそうなのだろう。
ああいう連中は学校生活から就職、結婚後の生活まで
地元の中で完結する人が多いように感じる。
地元LOVEなのだ。
それはそれでアリだ。
しかしその気持ちを厳粛な場で暴力的な手段を以って
表現するのはお門違いなのだ。
個人的には成人式なんてなくてもいいと思う。
20歳になることの何がめでたい?
昔の20歳と今の20歳は全く違う。
今の20歳なんて昔の中学生並みの精神年齢や学力しかないのでは。
特に式という形をとらなくても良いのではないか。
行政主導にも限界があろう。
少なくとも荒れる成人式というブームはもう終わりにしよう。

スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。