スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


郵便局バイト
2006.12.29(Fri)
年の瀬ですよ。
街角では洗車をするお父さんや
椅子の上に乗って窓拭きをする
子供の姿など目についた一日だった。


今週から郵便局で短期バイトを
している。
風と戦いながら自転車で
配達をしたり、年賀状の
仕分けをしたり。


初めて郵便局でバイトを
するわけだけど、
最も感じた事は思いのほか
全ての作業がアナログなのだ。
郵便の区分けをどんどん細かくしていくのだが
全てが人間の目と手に頼っていると
言ってもよさそうだ。
特殊な機械が勝手に配達までの
準備をしてくれるわけではなくて
配る順路まで一軒一軒決まっていて
その通りに郵便物を区分けし、
配達できる状態にしていく。
そして配達する人はその順番を
崩さないように決められたルートに
従って配達をしていく。
まぁなんてアナログな世界なのでしょ。


働いている職員は公務員的な
ノンビリとした人が多い。
事務的な能力に長けた人は
多そうだ。
短期バイトは高校生と主婦が多くて
私みたいな学生ではない若者は
究めて少ない。
そりゃフリーターが
郵便局でバイトしてても
生活できないもの。
でも今までやったバイトで
こんなに楽なバイトはない。
この楽さでこの時給ならOKラインを
余裕で越えているから文句は無い。
年明けまで頑張るかぁ。

スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。