スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.12.24(Sun)
ディープインパクト優勝!
マジで強すぎる。
生中継で見れなくて
夕方のニュースで見ただけだけど
それでも感動で泣けてきた。
ありがとう。


大阪市営地下鉄の新線である
今里筋線が開業したそうだ。
したそうだ、というのも
こちら関西でも全く話題に
なっていない。
むしろそんな新線ができたことを
知らない人の方が多いのでは。


大阪市はどういう計算をして
この線の収益を成り立たせる
つもりなのだろうか。
従来線は大阪市内の中心部を
東西南北に走るような形だったが
この今里筋線は市内中心部から
離れていて、正直言ってマイナーな
駅名ばかりだ。
しかも沿線人口は減る一方だそうだ。


大阪市はバブル期と現在が違う時代だと
いう認識がないのだろうか。
なぜバブル期に決めたことだからと
なんでもかんでも着工するのだろう。
破産寸前の財政状態なのに、
収益の全く見込めない地下鉄を
作るなんて正気の沙汰とは思えない。


大阪ドーム、南港開発、OCATなど
丼勘定の計画は上手くいかないことを
市はこの10年で学んだのではないだろうか。
なぜ市政の異常な状態に対して市民は
もっと声をあげないのだろうか。
今里線なんて沿線住民以外は誰も
望んでいないだろう。
そのくらいのローカル線になるのは
目に見えている。
ツケが自分達の税金に回ってきている
ことくらいは大阪市民でもわかっているはず。
お金にシビアな大阪市民ならもっと怒りの声を
届けるべきではないだろうか。


 

スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。