スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


決断
2006.05.16(Tue)
GK(3人)川口・楢崎・土肥


DF(8人)宮本・中沢・田中・坪井・三都主・加地・駒野・中田浩


MF(7人)中田英・中村・福西・小笠原・稲本・小野・遠藤


FW(5人)柳沢・高原・大黒・玉田・巻


ついにW杯代表23人が決定いたしました。
久保の落選は意外でした。
意外というのは他の人が監督をしていたなら
とっくにコンディション不良で見限っていたであろう
久保をあれほど重宝しているからにはジーコには
本大会で活躍するという確信があるのかと思っていたからです。
しかし、さすがにスコットランド戦のパフォーマンスで
考え直したのでしょう。
メンバーはキリン杯前から決まっていると言ってみたり、
相変わらずよくわかりません。
ひとつ確かなことはキリン杯はやはり最終テストで
あったということでしょうか。


所属チーム内でレギュラーが危うい楢崎、
ジーコのいう4年間の実績・貢献度も無い中田浩二、稲本
どのFWよりも結果を出せていない玉田、単なるけが人の柳沢。
個人的にはこのあたりの選出には不満です。
あと、MFが中田、小野含めてボランチが7人中5人。
そんなにいらねえだろと。
海外組で一番活躍している松井をなぜ選ばないのかと。


ケチをつければいくらでもでてきますが、
とりあえず久保out巻inで少し救われた気はします。
とにかく頑張れ老齢ニッポン!!

スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。