スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


レッズ強いよー
2006.12.02(Sat)
浦和レッズが優勝した。
あのお荷物とまで言われたレッズである。
隔世の感すら漂う。


しかし改めてレッズの選手層はすごい。
控え選手だけでスタメンを組んでも
そこそこの上位チームとも負けないのでは
ないかと感じるほどだ。
むしろ都築、小野、相馬、酒井、田中達、永井、岡野、黒部など
早く移籍した方がいいんじゃないの?と
こちらが思ってしまうようなリザーブである。
やはり選手層の厚さというのは
1年を戦い抜くには大事だと感心。


レギュラーの半数を代表に送り込み
それもほとんどが代表に欠かせない
選手ばかりということで特に夏以降の
スケジュールのきつさは大変なものだったろう。
まさに満身創痍である。
これまでのJリーグの歴史の中で
このレッズが最強ではないかと
個人的には思うのだ。


だからこそ目指すはアジア制覇だ。
これまで鹿島、磐田、G大阪などが
ことごとく敗退を重ねてきた
アジアをレッズなら勝てるのではないだろうか。
そして目指すはトヨタカップ出場である。
いつまでも韓国やサウジのチームの
後塵に拝している場合ではないのだ。


生え抜きと移籍組が上手く融合できた。
そしてブッフバルトの監督手腕の賜物でもある。
この勢いで天皇杯、そして来年はアジアへ
出て行ってもらいましょ。

スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。