スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


企業人
2006.11.05(Sun)
今日は大阪の心斎橋と梅田へ行って来た。
前から探している文庫本を入れられる
プラスチック箱をやっと買った。
そして梅田の阪急百貨店でスーツ2着で
よりどり3万円みたいな催しをしていたので
ネクタイ2枚で5000円てやつを買った。
私はナロータイが好きなのだがどこの
店でも数は少ないしその中で好みの一本を
選ぶとなるとなかなか難しい。


それにしても思うのだけれども日本の
スーツ社会はなんとかならないだろうか。
日本中の会社や組織が一斉に服装自由に
ならないのだろうか。
夏場に上着を着て外を歩いている時なんて
拷問以外の何者でもない。
私は暑がりなので特にスーツは苦手だ。


あと銀行や古い会社に多いけど
女性にだけ制服があるというパターン。
こんなものは前近代の遺物そのものだ。
制服を着用することによって組織への
帰属意識を高めるというのなら
男性用の制服を作ればいいのに。
こういう無駄な男女不平等が嫌いだ。
もっと言えば総合職=男性、一般職=女性という
無言の色分けだってムダだ。
職種毎に募集するべきで総合職、一般職という
区別は初めから男女を分けて採用しているのと
同然ではないか。


色々とおかしいことがありますよね。
なんとか働き易い日本の社会になればなんて思います。

スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。