スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


健康診断にて
2006.10.30(Mon)
今日は健康診断を受けに大きめの病院へ行った。
生まれてこのかた大きな病気もしたことなく
近所のおじいちゃん先生がやっている
診療所くらいしか罹ったことがないので
生まれて初めて総合病院という感じの
所へ行ったわけだ。


全般的にもの凄く看護士さんが多くて
フロアには看護士OGと思われる
ベテランの方々がたくさん巡回していて
聞けば何でも丁寧に教えてくれた。
世間知らずなことを言うようで
恥ずかしいのだが、とにかく窓口が
細かく分かれているのでスタッフの
仕事もかなり細分化しているという
効率的な印象を受けた。
インフォメーション、初診受付、精算、
各科受付、診療、入院病棟、薬局。
どれだけの看護士さんや医者が
働いているのかと想像した。


看護士さんは激務薄給だと言われるが
これは大変な仕事だと観察しながら思った。
内科受付の方などひっきりなしに
外来の受付、各種問い合わせ、
院内の内線連絡、お年寄りのフォローなど
休む暇などあるわけなく動いていた。
私は朝10時から14時30分くらいまで
院内にいたのだがずっと受付をこなしていた
ベテラン看護士さんの交通整理の上手さには
恐れ入った。
あれだけの業務量を行うには知識や経験も
さることながら一瞬の判断力や頭の回転が
かなり求められると思う。
それをノーミスでこなすわけだから
素晴らしい職業だ。
この仕事の給与が低く抑えられているのが
おかしい。
成り手が常に一定数はいる人気職種だから
賃上げを押さえつけられているのだろうか。


職業に貴賎なしだけど、医療に携わる
人には尊敬の念を抱く。
私ではなく公に奉仕する仕事は素敵だ。
昨日の夕方の報道番組で例の奈良の
公務員の給与不正受給問題を取り上げていたが
疑惑の診断書を書いた地元の医師は
「患者さんが病気や言うたらしょうがないですやん。
これ以上私の口から言わさないでください」と
まるで悪いことをしたという認識が全くないような
コメントをしていた。
中にこういう不適格な人間がいるのが残念だ。


健康診断は特に問題なし。
だけどコレステロールが少しだけ
平均より高いそうだ。
食べ物に気をつけてよく運動をするようにしよう。
今日の失敗は検尿するまで朝から
社会の窓が全開だったことだなw

スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。