スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


そもそも誘拐とは?
2006.10.26(Thu)
奈良中学生の実家放火事件は
中等少年院送致という結末に。
刑務所の集団生活には向かないので
個別の矯正が期待できる少年院なのだろう。
重大判決が続きます。


さて、昨日も取り上げた必修授業の
未履修問題だがやはり氷山の一角だった。
たった一日で出るわ出るわ。
どこの学校の言い訳も
「生徒から受験勉強に集中したいという
意見が強く、それに応じた」だとさ。
はっきりと「高偏差値校に一人でも
多く入れたいので、わざとやりました。
どこでもやっていることなので
バレないと思いました。」と言えばいいのに。
生徒を騙し、保護者を騙し、地域を騙し、
教育委員会を騙し、大学を騙し。
どれだけ騙せば気が済むのだ。
進学校なんてこんな不道徳の上に
成り立ってるんだな。
全くつまらない。


もう一つよくわからないニュースが
長野中2少女の家出騒ぎ。
31歳男の肩を持つわけではないが
これは誘拐ではないだろう。
未成年を保護者に黙って連れまわしたという
概要だけを見れば誘拐に分類されるのかも
しれないけど。
ネット上とはいえお互いの同意の上に
会ったわけだしねー。
この二人の心情としてはデートに
近いというか罪の意識はなかったはずで。
どれだけ時代が変わっても家出少女は
出現するもの。
それを保護者のもとへ帰すのが大人の
役割だとはわかるけど。
警察に一緒に出頭して逮捕というのも
私の心情としは解せないですな。

スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。