スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.10.25(Wed)
某公立高校3年の地理・歴史科目の
単位足りないよ騒動はおどろいたな。
学校ぐるみでルール違反をしていたの
だから手に負えない。
聞けば進学校だという。
今の大学受験はカリキュラムを
無理やり変えてまで対策を
しなければ厳しいのだろうか。
否、そんなわけはない。


学校側の言い訳もありえない。
世界史、日本史、地理はそれぞれ
関連しあっているから、だとさ。
確信犯が聞いてあきれる。
この時期から受験に関係ない科目を
70時間も受けさせられる生徒が
不憫でならない。
よくこれまで明るみにならなかったものだ。
バレなければ何年先もずっと
続けるつもりだったのだろうか。
学校教育そのものを舐めているとしか
思えない。
しかも公立校でこんなことが
平然と行われていたとは。


日本史必修化の提案が出ている
タイミングだけに関心も大きい。
それにしても世界史が必修で
日本史はそうではないのはおかしい。
つまり地歴から2科目を履修ということは
世界史を必修、地理を選択科目の
ような形にして日本史を一切
習わずに高校を卒業する若者が
相当数いるってわけだ。
以前見たテレビでは約3割とか
言ってた。


そりゃ政治への関心も国際事情にも
疎いし関心も持たないわけだ。
日本史が土台にあって世界史と地理だろ。
こういうところに未だに
GHQの亡霊が生きてるようでは困る。
自国の歴史を教えない高等教育なんて
世界中を探しても日本くらいではないか。


特に明治以降だな。
幸いにして日本史Aという
現代史重視の科目があるのだから
もっと普及させればいい。
だって20歳超えても
「伊藤博文って何した人?」とか
「自民党って何?」みたいな人が
多すぎるよ。


私の高校時代はどうだったかなぁ。
確か一年が「現代社会」で
二年が「世界史B」と「日本史B」が両方で
三年が「日本史B」と「政治経済」だったかな。
政治経済は選択科目で受験とは関係なかったけど。
それで受験は日本史だったな。
だから世界史の知識は無いし、
地理は習ってもいない。
これでも2科目履修したことになるんだよな。
ほとんど日本史しか印象になくても。


とにかく生徒さんがかわいそう。
なんとかウルトラCはないのかな。
でも卒業まで時間がないから
集中的にやるしかないな。
せめて春先にでも発覚しとけばなー。
でもきっと氷山の一角なんだよ。
今頃たくさんの学校が戦々恐々として
隠蔽工作に追われてるかもw

スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
こんにちは!突然のトラックバック失礼します。よろしければ経済学部の大学受験について情報交換しませんか?
2006/12/11(月) 18:56:56 | ドラゴン桜を超えた!? 大学受験勉強法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。