スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Youtube3万件削除
2006.10.20(Fri)
Youtubeが約3万件のファイルを
削除したそうだ。
特に日本のテレビ局、JASRACから
削除要請されたものがほとんどだそう。


まぁ来るべき時が来たかって感じ。
むしろよくここまで放置できてきたって思う。
これからはGoogleの運営になるし
ますます違法性のあるファイルは
削除されていく方向にあるだろう。
テレビ番組のファイルなんて
一つの番組が終了直後にそのまま
CMカットだけでアップされているわけだから
作り手からすれば邪魔な存在でしか
なかったのだろう。


やっぱり録画や録音行為って
個人で楽しむ範囲ならOKだが
商用利用や不特定多数に上映するのは
禁止だという著作権法そのものが
時代にそぐわないものに
なってきているのではないか。
これだけネットが発達した時代には
新たなルールを敷かないと
第二のYoutubeが出て来る。
Winnyなども含めたらどれだけの
著作権侵害が行われているのだろうか。


それにしてもJASRACがこのところ
活発な動きを見せている。
著作権保護、作り手の権利保護を
旗印に様々なところに顔を出して
意見を出したり、強引な態度を
見せたり。
これが100%権利保護のための
運動なら文句はないが、
どうも自分達の有利になるような
政略的な意味が強いと感じる
ことも多いのだ。


目に見えないから著作権は難しい。
様々な法律が絡み合って難解だ。
しかし野放しにはできない。
作り手の権利と利用する側の楽しむ権利。
Youtubeの今後はどうなるのだろうか。


スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。