スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.10.18(Wed)
さっきからTHE SKATALITESとTHE SPECIALSを聞いている。
スカバンドのはしりのような存在の偉人達だ。
このところボブ・マーリィが気になったり、
ブラジルのジョアン・ジルベルトやセルジオ・メンデスを
聞いたり音楽の好みがワールドミュージックに
向いてきた。
これまではビッグ・ビートやNEW WAVEが好きだったが
このところ「踊れればなんでもいいじゃないか!」って
ことに気が付いて究めてノンジャンルになってきた。
R&B、HIP-HOP、JAZZ、沖縄民謡だって何だっていい。
思わず体が動き出すような明るいノリの音楽が好きだ。


昨晩23時にテレビをザッピングしていると、
NHKでドキュメント72時間という番組を
やっていた。
一箇所で3日間取材をしてそこでの
普通の人々の日常を描くという企画らしい。
昨日は東京の長距離バス離発着所での取材。
地方から人に会うために出て来た人や
これから出かける人や、乗務員の詰所の様子が
うつしだされていた。


まぁなんということもない30分のドキュメント。
その中で何とも心を打たれというか思わず涙してしまった
シーンがあった。
大阪から出て来た82歳のおじいちゃんと、
80歳のおばあちゃん夫婦。
今ままでは新幹線だったけど、
おばあちゃんが一度夜行バスに
乗ってみたいと言うことで
初・夜行バスで仏事のために
東京へ来たらしい。


で、そのおばあちゃんが
パーキンソン病らしいんだ。
見た感じは腰は曲がってるけど、
コロコロバッグを引っ張って自分の
足で歩いてるからお元気そう。
おじいちゃん曰く元気なうちに
色々な所に連れていってやりたいとか。
なんて素晴らしい夫婦愛!
82歳のおじいちゃんはかなり達者そうで
おばあちゃんを気遣いながらカバンを持って
スタスタ歩いてる。


それで親戚の所へ行く前に風呂に
入りたいとおじいちゃんが言うのだ。
妻を綺麗にしてから親戚に会わせて
やりたいって言うの。
もうそこで私は涙ポロポロですよ!
おじいちゃん優しい。
でも東京駅構内のサウナは男性専用だから
無理と言われて、お巡りさんに聞くと
少し離れた所まで行かないと早朝からの銭湯は
ないよ?と言われる。
密着はそこまで。
お二人は取材陣にお礼を言って
ニコニコと去って行った。


ほんの5分程度のVTRなんだけど、
私の心の感動スイッチを見事に
押されてしまった。
あんなじいちゃんばあちゃんに
なりたいねー。
上辺で愛だの恋だの言うけれど、
80歳超えて病気になっても
お互いを気遣いながら旅をする。
ああいうのが本当の夫婦の愛の形なんだろう。
何気ないドキュメントに見入ってしまった
昨夜でありました。

スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。