スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


代理出産ってどうよ?
2006.10.16(Mon)
まだまだ暑いわねー。
昨日は中学生の自殺の多発について
書いたけど、福岡の中2少年の件では
教師がイジメの発端を作ったそうだね。
学年主任曰く「からかいやすかったから。」
だそうだ。
もう誰を信用していいかわからないな。
教育の現場はどうなっているのだろうか。
しかも2ちゃんねるでは例によって
教師とイジメをしていた生徒の実名が
挙がっている。
ネット上に信憑性がどれだけあるかわからない
実名が挙げることは良いことではないけれど、
自分達の不徳が招いたことだ。
そうやって生き恥を晒すがいい。
他人の気持ちを思いやれない鬼畜は
痛い目を見なければ事の重大さが
わかるまい。


このところ代理出産を巡る報道が
過熱ぎみである。
娘夫婦のために代理出産をした
50代後半の祖母なんてもはや
ド根性物語の世界である。


自分の身になって置き換えてみる。
私が結婚をして妻との間に子が
生まれないとするとどうするか。
私なら諦める。
他人に託してまで子供が欲しいとは
思わない。
根本的な考え方として子供は
神様からの授かり物だと思っている
ところがあるからだ。
健康上の理由であれ、何であれ、
できないものは仕方がない。
現実を受け入れるしかないのだ。
代理出産までして子供を作ると
まるで子作りのためだけに
自分達夫婦が存在しているというような
思いに駆られるような気もする。
女性を子供を産むための機械だとは
思いたくないし、二人だけの
生活に満足できないようなら
結婚なんてしないだろう。
子供が産めないかも、
途中で死に別れるかも、
色々な人生の転機が夫婦に
訪れるがそういうリスクは
承知の上で結婚をするのでは。


やはり倫理観や宗教観が
問われる問題だけに線引きが難しい。
しかしこれから年々増えていくに
違いない。
それに法律が追いついていない
ようでは困る。
病院の医師だけの判断で行われている
現在よりは、国が倫理委員会を
定めるなりして個別のケースに
ついて細かい協議とフォローが
必要であろう。
今のような野放しはよくない。

スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。