スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ミラーマンの過去が
2006.09.24(Sun)
昨日は数ヶ月ぶりに面接へ。
特に緊張も無く力は出し切った。
しかし帰宅後しばらくして
ケータイに残念なお知らせが。
これから涼しくなって活動しやすい
時期なので寒くなる前には何が何でも
仕事を見つけようと思います。
また落ちたことで逆にやる気が
出て来たかな。


ネットでチラッと見ただけですが、
女性セブン10月5日号によるとミラーマンこと
植草一秀容疑者が1992年頃から今回まで
痴漢行為で3回の逮捕があり、さらになんと!!


明るみに出ていない件が7回あり、それは示談をしている
つまり都合10回ほど逮捕されている!!!!!


という田代神を超える全知全能の神で
あることを報じているらしいです。


天才とバカは紙一重ですが、
天才と変態も紙一重なのでしょうか。
これは酔っ払っていたとかどうという
問題ではなくて常習性のある異常性癖と
しか理解できません。
仮に頭でダメとわかっていても
体が勝手に反応してしまうような
感覚の病気なのでしょうね。
薬物中毒、ギャンブル中毒などと
変わらないレベルの状態です。


こういう人を矯正するにはやはり
精神科に熱心に通って治療を
受けるしかないと思います。
本人にはひょっとすると自覚が
ないのかもしれません。
これは発作的な病気。
中毒症状。
名古屋の大学もこんな人を
迎え入れるなよなー。
それだけ経済学者としては
有能な人物なのかもしれませんけど。
前歴調査が行われていれば
どこも大学教授として雇うところ
などないでしょう。
まぁなんだかんだで復帰して
雑誌連載などを始めるに決まって
いますが。
こんな危険人物の経済評論なんて
もはや信頼できるわけがないです。

スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。