スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


世間ってやつは・・・
2006.09.21(Thu)
本日の新聞は安倍さん一色。
改めて家系図を見ると本当にエリート。
しかも麻生さんとは遠い遠い親戚なのね。
麻生さんの妹さんが三笠宮仁親王妃だとも
勉強不足で全く知りませんでした。
エリートの次元が世間とは違うレベル
だったんだと改めて実感。


消費者金融大手のプロミスが
借り手に掛けていた生命保険を
今後は取りやめると発表しました。
当たり前じゃんか?遅すぎるよ。
命を担保に金貸しをするなんて
まるっきりヤクザじゃないの。


しかし借金苦の果ての自殺の
ニュースが後を絶ちませんね。
明らかにサラ金の責任は大きいですが。
どれだけ苦しんでも死んでは何も
解決にはなりません。
苦しくとも生きなくては。
人様に迷惑をかけるなって言いますけど
これほど真理をついた言葉もないのでは
ってくらいに近頃のニュースを見ると
思います。


日本中を自分勝手の妖怪が大手を振って
歩いているような。
企業の行き過ぎた利益至上主義、
親殺しや子殺しや放火、
そして自殺etc
自分以外の存在は全く表情のない
能面のように思いこんでいて、
だから殺しても死んでも平気だと。
何かの本でこんな主旨の文章を見ました。


世の中は自分ひとりで成立している
わけではない。
様々な人間や組織が複雑に関係しあって
成り立っている。
それに少し疲れたならば休めばいい。
それを自傷や他殺といった方法で
発散しても意味がないのでは。
案外世の中のシステムは上手いこと
できていて困ったことがあっても
誰かがどこかから手を差し伸べて
くれることがある。


それを明らかに間違った方向に
導こうとする金貸しの連中だけは
さっさと是正してルールを守らないなら
駆逐せねばなるまい。

スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。