スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人間たる人間たれ
2006.05.06(Sat)
昨日は亀田兄弟とPRIDEが放送され
格闘技だらけの子供の日になりました。


亀田兄弟は相変わらず強いですね。
弟はともかくとして、兄貴に望むのは
いいかげんに自分より格上の相手と
やってもらいたいってことです。


今回の相手が世界ランク31位ですか。
ちょっと参考にはなりませんよね。
あとは日本人と試合すべき。
まず観てる側としては外国人選手って
ほとんど知らない。
知ってても世界戦を闘ったことのある
選手の名前くらい。
実力も実績もよくわからない外国人よりは
わかりやすい日本人とやってほしい。
外国人選手っておそらく記者会見とか
公開計量とかも経験してなくて時差ボケで
メンチ切られてマスコミの多さに辟易して
テレビ中継されてってあまりにも
環境が違いすぎてて力を出し切れないと
思うんだよねー。


あと、亀田家に望むのはマスコミ向けとはいえ
相手に尊敬の念を示すことはスポーツマンとして
当然のことだということを学ばなければならない。
ボクサーとしてってよりは人間としての
モラルや常識を知らなければならない。
あまりにも色々な面で相手陣営に対して
無礼すぎるように見える。
将来プロを目指す子供達の模範に
ならなければならない。
それだけの責務を負う立場にきていると
いうことを自覚しなければならない。


おっと、亀田兄弟のことばっかり
書きすぎた。
賛否両論あろうと思うが、これがあたしの
亀田評です。
ボクサーたる前に人間たれ。


プライド評は明日にでも書きます。

スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

言われてまれば、その通りですね!
2006/05/06(土) 18:21:00 | URL | 情熱家 雄真 #-[ 編集]
コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。