スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


飲酒運転の対策
2006.09.09(Sat)
このところ飲酒運転を巡る事件が
多く報道されるようになり、
自治体では即解雇だとか
道路交通法も更なる厳罰化を
なんて言われます。


そもそもアルコールを提供する
飲食店に駐車場があるのが
おかしいという議論があります。
しかし郊外のお店なら駐車場は
あって当然なので責めることは
できないと思います。
先日見せしめのように幇助の疑いで
飲食店主が逮捕されたというのは
ありましたが、それなら日本中の
飲食店で逮捕の嵐が吹き荒れる
ことになります。


最強の解決法はただ一つ。
車を運転する前に呼気を車が
チェックしてアウトならエンジンが
かからないように強制ロックすれば
良いのです。
アメリカでは導入されているそうです。
日本メーカーが技術的にできないはずがありません。
なのにマスコミも大きくは取り上げませんね。


それは経団連のトヨタ王国が強すぎるからです。
酒造メーカーや飲食関連の利害を
考えて経団連=トヨタは実用化に
踏み切れないのです。
なんてバカバカしい話なのでしょうか。
幼い命が失われているというのに。
偉いさん連中の考えることは
よくわかりません。


日本のトップ企業の極端な利益追求体質が
いつか瓦解することを切に願います。
企業は社会の公器などと言いますが
全く逆の方向に進んでいます。
日本社会の病巣は根深い。

スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。