スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


これだから役人仕事は
2006.09.07(Thu)
サッカー日本代表の昨夜の試合は
苦しかった。
まるでパスが繋がらない。
荒れたピッチや気候条件などを
戦前からわかっているのだから
もっと対策ができたはず。
悪いピッチに合わせたそれなりの
サッカーができたはず。
90分経ってもフィットできないとは
準備不足と選手の適応能力のなさと
しか言いようがないのでは。


世の中の役人の怠慢もここまでかと
いうようなニュースがあります。
海外留学帰りの女性が大阪の免許交付場で
失効した免許の再交付を申請したところ
誤って仮免許証が交付されていた。
そしてミニバイクを運転中に無免許運転で
警察官に検挙されたと。
そして裁判になったが大阪地裁は
争うまでもないと控訴を取り下げるという
異例の良識ある対応をしたというニュース。


免許交付場に勤める人って警察官とか
そのOBとか外郭団体とかですよね。
どれだけいい加減な仕事をしているのでしょう。
一日で凄まじい人数の事務処理をこなして
いるのはわかりますが、一件のミスさえも
許されない仕事でしょう。
しかもそれで誤認検挙をしておいて
尚も引き下がらず交通違反であると
雁として譲らないという。
どんな組織体質をしているのだか。


あと女性ももうちょっとしっかりしてよーとは
思いますよね。
免許証と仮免許証の違いなんて
交付されたその場で確認できるでしょう。
おそらく仮免許証ってペラペラの
紙だと思うのですが。
それで一人でミニバイクで公道を
走る事ができないことくらいは
免許を持つ人ならわかるはず。
その場で確認すべきだったでしょうね。
それとも交付場で異議を申し立てたのに
取り合ってもらえなかったのでしょうか。


こういう事件を見ると本当に御上の
仕事は杜撰だということがわかります。
これからは住民票を取りに行っても
免許の書き換えにしても本当に
中身が間違いないかをその場で
確認しないといけませんね。

スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。