スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ひさびさ?
2006.11.19(Sun)
気付けば2週間も更新をサボってましたな。
その間に何があったかと言いますと、、
情けない話でございますが、、、
11月1日から勤め始めた仕事を
僅か9日で辞めてしまいましたのです。


まぁ自分に合わなかったというか
これまで自分がしてきた仕事と違いすぎてて
全く仕事内容が理解できなくて。
私の頭は文系頭脳なのですが、
仕事がどうも理系的な知識や思考が
かなり求められる専門的な仕事で
ついて行けまへんでしたわ。


情けないよねー。
1年近く無職でやっと正社員決まったのに。
親も喜んでたのに。
辞める時はあっさりですよ。
ちょっと違うな?って思ったら
もう辞めてたって感じですね。


また仕事探しの始まりだ。
何回こんなことを繰り返せば気が済むのか。
もうすぐ前職辞めてから1年経過ですわ。
1年の空白があるなんて不利にも
程があるわなぁ。
前の仕事の部下のアルバイトの中に
30歳過ぎても就職活動したことなくて
ずっとそこでバイトしてる人が
いたけれど気持ちも今ならわかる。
面倒くさいやら情けないやらで。
そんなこんなで人生について
沈思黙考したここ2週間でした。


とりあえず年末年始は郵便局で
バイトしようと面接に行って来ました。
とりあえず無難なところから社会復帰でござる。

スポンサーサイト

2006.10.24(Tue)
やっと仕事決まった。
もう勘弁したわ。
内定くれたらどこでも行きますって
感じで飢えてたから決まり。
11月から久々に
働きますのだ。
学生さんや仕事探し中の人に
弱輩者からの経験談を少し。


まぁ2月から仕事探しを
していて色々と思ったことがある。
やはり就職氷河期組の現在の
雇用情勢はかなり厳しい。
まだ卒業して1年以内なら
フリーターからホワイトカラーの
正社員というのも可能かもしれない。
だけど卒業して年数が経って
まともな職歴がない人は厳しい。
本当にどこでもいいというなら
すぐに見つかるだろう。
だが人間はそんな風にはできて
いないものだ。
選り好みしすぎたら決まらないというのが
今回はよくわかった。


前にも書いたけど新卒就職市場は
かなり買い手有利らしいので
現在就職活動中の学生さんは
卒業ギリギリまで諦めないでほしい。
そしてフリーターにはならないでほしい。
派遣も職歴としては見てもらえない。
どんな業界・職種でも良いので
一度は正社員として働くべきだ。
できれば3年は頑張らないとね。
それでも向いてなければまた
探せばいい。
選び放題の新卒のうちに就職しなければ
やりたいことが見つかった時にフリーターを
評価してくれる会社なんてそうそう
ないのが実際だ。


あとはとにかく自分をよく知ること。
何をしたいか、将来像をおぼろげながらも
持つことが大切。
「一貫性」だな。
例えば、
未内定で卒業した、フリーターになった、
そこでどんな経験をした、それをどう活かせるか、
どんな仕事がしたいか、など。
全てのWhy?に答えられるように
準備しなければならない。
営業がやりたい人なら自分の軸が
こういう風に形成されてきたので
だから御社で営業をしたいです、と
いうようなこと。
でもこれが難しいよね。
自分と向き合うことが大切だ。


事前の準備という話でいえば、
以前にハローワークの就職対策講座で
聞いた話がある。
100%の準備をして
100%の自己アピールが
できたとしても相手には
60?70%しか伝わらない。
相手との相性、話し方、イントネーション、仕草
などなど口に出した時点でいくらか
マイナスになる要素が嫌が応にも出てくる。
だから準備を130%して、
130%の話をしましょうというお話。
つまり用意周到に、
そして初めから全てが伝わると思って
初対面の人と接しないことだね。
そのあたりは気の持ちようで
楽な方向に自分を持っていく
良いヒントになった。


そして採用する側に立って
求人票などを吟味すること。
どういう人材を求めているかを
分析してから応募、面接に臨むのは大事。
はっきり言って採る側の究極の
採用のポイントは2点。
「稼げるか稼げないか」と
「一緒に働きたいかそうでないか」だ。
一年に何百万か給料を貰うなら
それ以上の有形無形のことを
会社に残さなければいけないわけで。
赤字社員は誰も求めてない。
そして会社毎のカラーというのは
絶対にある。
それに合うか合わないかというのは
想像以上に大きなウェートを占める。
人は見た目が9割という新書が売れたが
面接が始まってすぐに相手に
「こいつは違う」「頼りなさそう」などと
印象を持たれたらゲームオーバーになる
可能性が高い。
好感を持たれる清潔さ、快活さを
心がけよう。
面接なんて30分前後だ。
その間だけは多少の演技が
必要なのは否定できない。


さてさて長々と書きましたが。
こんな自堕落な無職歴9ヶ月目の
人間でも正社員で何とか入り込めた
わけですから、誰にだって就職の
扉は開かれています。
諦めかけた時もあったけど、
人間は前向きにやっていくのが
精神衛生上も肝要だと思い知りました。
仕事が決まらずに悩んでいる方は
たくさんおられると思いますが、
とにかく諦めないで、自分と向き合って。
だけど思いつめたら悪い方向に
気持ちが落ちていく一方だと思うので
息抜きもパーッとやってください。
いつも以上にまとまりのない駄文やけど
特に就職氷河期で苦しんでいる同士には
エールを送りたいと思います。


近況を
2006.09.29(Fri)
安倍さんの「美しい国へ」を読んだ。
まぁ紙幅が限られた中であれもこれもと
詰めこんだからでしょうが、
取り立てて新しいことが書かれている
わけでもなく5点満点で言うなら2点です。
まったく政治に関心のない人が読んだら
日本社会の展望が軽く見えたような
印象を受けるかもしれませんが、
新聞を毎日読んでいる人ならば
何を今さら、これを本にするほどか?
って感じにしか評価できないのでは。
名刺変わりと思えば納得できますが、
何か新しい知識を得たい方には
退屈かもしれない。
よくもわるくも毒がなくて読みやすいけどねー。


今週の水曜日にリクナビNEXTが
第二新卒向けの転職サイトをオープン。
早速見てみましたが親サイトの中から
第二新卒OKの求人をピックアップして
ファイリングしただけかなーって感じです。
そもそも第二新卒って言葉自体がよく
わからん。
例えば大学院卒でフリーターになったら第二新卒?
学卒で海外留学に行って3年ぶりに帰って来たら第二新卒?
こういう新しい概念が成り立つってことは
就職マーケットそのものが商売道具に
なってるって現われですよね。
しかしそれに乗れない就職氷河期世代はまだ苦しんでいる。
なんとかしないと本当に格差の再生産・固定化が
起こってしまいます。


しまったー!
かなり興味があった会社に応募して
面接の案内メール来てたのに
無視してしまってたー。
昨日か今日のどちらかで面接を
予定していますだってーーー。
1日1回はメールチェックしてるのに
気付かなかったのだ。
私はバカだバカすぎる。


2006.08.30(Wed)
昨日の新聞でご覧になった方も
多いかと思いますが、大手就活サイトが
大学4年生モニターにアンケート
したところ就職活動を漢字一字で
表すなら「楽」だそうです。
何じゃそれはって感じですがw


それにしても生まれ年でこれほど
環境が変わるものでしょうか。
あたしの学生の時は「苦」「潰」「悲」
くらいの感触しか得られませんでしたが。


本当に企業の青田買い状況は起こって
いるのでしょうか。
確かに実感として年下の友人を見ていると
昨年あたりから内定を活動早期に獲得する
人が増えたような気はします。
反面決まらない学生はこの暑いのに
面接に行っているようです。
まぁあたしの時はGWを過ぎると採用を
している企業自体が激減する状況だったので
今年ならば秋に入っても真摯に取り組んで
よほどの好き嫌いをしなければ内定を
獲得することはできるのではないでしょうか。
学生さんはあきらめずにガンバって下さい。


前にも言ったけどフリーターは絶対に
なるものじゃないですわ。
好きなことが見つかるまでバイトを転々と
なんて呑気なこと言いますけど、仮に
やりたいことが見つかったとしても
新卒で正社員になっていないフリーターを
採ってくれるお人好しな会社はホントに少ない。
25才にもなると3Kって言われるような会社しか
選択肢がないのが現状。
企業のアンケートでもフリーターを
正規雇用する気はないとかなりの
割合の企業が回答していますからね。


まぁ極端な話すれば新卒で一回正社員に
ならないと99%の確率で大なり小なり
露頭に迷います。
小売でも警備員でもパチンコでも工場でもいいから
未内定の学生さんは就職しましょう。
契約や派遣はかなりの自己PRを伴わなければ
職歴としては見てもらえません。
選択肢はひとつ。
新卒で正社員!


それにしても楽で複数の内定から
迷って選ぶような就職活動を
してみたいものですね。
まぁ今の新卒バブル組だって
働き出したら3割は離職するでしょうから
そこで次に向かえる瞬発力を
持っているかどうかでしょうね。
あまり苦労せずに後で苦しむことに
なるかどうか。
それとも多くが納得のいく就職を
できたから離職も少なくなるのか。
3,4年先のことはわかりませんが。


前から言っているように新卒一括採用の
弊害が出まくっています。
それだけ大量に新卒を採るなら
いくらかを中途採用に回しても
いいのではないのか。
やはり企業は少しの色もついていない
ピッカピッカの一年生を好むのでしょうか。
フリーターやニートは労働意欲の
極端に低い夢見がちな連中だから
採りたくないのでしょうか。
企業側にももう少し現実を見て欲しいですね。


あとニートの何割かが他人との
コミュニケーションが極端に苦手だから
人格障害の疑いありと記事が先日出ました。
そりゃ幾らかはそういう人もいるでしょうよ。
それならフリーターにも学生にも
専業主婦にも正社員にもいますでしょうに。
なんでニート特有の症状みたいな
記事を書くのでしょう。
単純な経営者は「ニート=人格障害」と
刷り込まれてますます若者の就職の
壁が高くなるだけはないですか。


もう自分自身の仕事探しが上手く
いかないってのもあるんですけど
とにかく政府と企業に腹が立つんですわ。
せめてスタートラインに立たせてくださいよ。
それで負けたら負け組でもなんでも
受け入れますわ。
戦う前からカテゴライズされて
戦場にも上がれないなんてこの国は
どうかしてしまっている。
自分達がバブルの時に大量採用して
次はツケがきて人員整理して
非正規に切り替えてまたちょっと
景気が良くなれば新卒だけを
優遇して青田買いですか。
時代は動いているのに昔と
同じルールでやってるから
弾き出された世代は土俵にも
上がれない。
社会から「お前いらない」って
言われてるような気にさえなります。


前に面接受けた会社で面接官が
40歳前後のバブル世代の人でしたが
当時離職して3ヶ月目のあたしに
向かって、
「3ヶ月も何してたの?
長いこと遊んでたんだねー。
もう充分でしょ?」
なんてことを言ってきました。
あぁこの人は面接担当なのに
世間の若者の雇用情勢なんて
何も知らないんだな。
入社から今日までヌクヌクと
仕事してきた世代なんだなと
心の中で呟いてしまいました。
ちょっとはこっちに関心を
持ってもらわないことには
どれだけ面接で好印象を
与えても届かないと感じました。


とにかく暑くなってからサボってた
就活を再開じゃーーーー!!


PWA検定試験
2006.07.16(Sun)
本日はPWA検定という誰も聞いたことのないような
検定試験を受けに行ってまいりましたw
数ヶ月前に新聞記事で見て興味持って
大阪商工会議所が主催ってことで変な
試験ではないだろうと受験した次第です。


内容はと言いますと、プロジェクト型の
期限ありでメンバーを動かして仕事を進めていく
プロジェクトマネージャーに最低限必要な
知識を身につける内容です。
専門知識より企業人として知っておいて
損はない常識や仕事上の思考のコツのような
内容が学べて面白かったですよ。
新しくできた検定でまだ2回目ということでも
興味を持ちました。


あたしは新入社員研修って受けたことないのですよ。
それをなんとか自力で補いたいってのもあります。
結果は8月下旬に出ます。
そこそこできたっぽいので結果が楽しみ。


就活
2006.06.03(Sat)
とにかく暑い。
夏っぽくなってまいりました。
これからの時期の就職活動は暑さとの戦い。
昨日は合同企業説明会をのぞいてまいりました。
新卒が中心のイベントらしく発見はありませんでした。


あたしみたいな既卒の転職組はいつまでに就職しないと
いけないみたいな線引きがないから気楽である。
個人的な生活上の理由で期限を切られてしまう
方もおられるとは思うが。


それにくらべて学生諸君は来年3月までに
何が何でも内定を得なければならない。
全国の就職未決定の学生さんに言いたいのは
間違ってもフリーターなんてなるもんじゃないってことですよ。
学生の時はわからないんですよね。
やっぱり視野が相当狭い。
あたしも学生の時はある程度まではフリーターで
生きていけるんじゃね?みたいに思ってた時期がありましたよ。
今思うと恥ずかしいわw


まぁ社会人経験少しのあたしがこんなこと言っても
説得力ないんだけどね。
フリーターと転職経験者だから言えることもあるんだよ。
実家住まいでフリーターなんてなろうとしてる
学生さんがいるとしたらほんと親不孝者だよ。
あと意外と年金とか社会保険のことが気になるんだ。
やっぱりどんなブラックと呼ばれる会社でも就職すべき。
はっきり言って25才くらいまでに正社員として
働いたことない人は学生の就活時代よりもっと
ブラック度の高いいわゆる3Kの仕事に就くしかないって
現実があるんだよね。


派遣もオススメできない。
よほど経理やPCスキルに長けている人はわからないけど
直接雇用じゃないって意味をもう一度考えないと
搾取されっぱなしである日突然捨てられたらたまったもんじゃない。
派遣って派遣先の企業からしたらその程度です。


なんで学生さんに対してこんなこと思ったかというと
昨日の合同企業説明会に来てた学生を見てて
みんな覇気がないというかバイタリティみたいなのを
感じなかったわけさ。
同じ服装で同じカバン持って強張った表情してさ。
あたしが採用する側だったら採りたくないような
典型を沢山見たわけ。
何が悪いかを考えてみた。
みんな背中が丸いんだよ。
スーツ着てる時くらい胸張って歩こうよ。
姿勢を気にしよう。
それだけでかなり印象変わるよ。
あと見るからに就活中の学生ってわかるような
スーツの着こなしを止めよう。
世間のサラリーマンを何気なく見るようにしよう。


支離滅裂、次の職場が見つからないあたしが
偉そうには言えませんが、学生さんは頭の片隅に置いていただければ幸いです。


誉め殺しかよ!?
2006.04.21(Fri)
あたしは失業中なのです。
前職を1月で辞めて(辞めてやって)
それから仕事探してます。(誰か拾ってくれや)


今日も面接受けてきました。(受けてやってんだよ)
そしたら面接官が誉め殺しですよ。
「こんなに完成した書類は見たことない」とか
言いやがるの。


いい気になっちまったじゃねえか


今回はこれまで受けてきたところに比べると
かなり小規模な会社で、働いてるおっさんの顔ぶれも
それなりの感じだったので、まぁこんなもんかなと。
それほどの書類でもないんだけどね。。。
受かったとしても微妙だなぁ。


前の職場とは全く違うんだよね。
前は一応マスコミの端くれで社員も20代と30代しか
いないような会社にいたから「会社」って感じではなかったんだよ。
自由で風通しのいいっつうか、先輩も友達感覚というか。
それに染まってるもんで、一般の会社人感覚が身についてないのだよ。


で、そういうノリ重視みたいなのに疲れたし、
仕事の評価を自分でもしにくいし、相手からも
されにくい業態だったから疲れて足洗おって思ったわけ。


メーカーならマーケティングとか企画とかが「売れる」裏づけを
して設計開発が試作して営業が頑張るみたいな感じでしょ。
その企業の強みとかあるわけですやん。その裏づけがね。
それがないから同業他社との差別化とかがあんまりないような
業態の会社だったの。
クライアントには料金面でしか評価されないのよ、結局はね。
そういう営業にやりがいなくてやる気なくして違うことやってみよっかなって。


長々とあたしの転職に至る経緯はこんな感じ。
悶々としながら久々に受けた面接で少し気分が良くなって
たくさん書いてしまった、そんな今日のあたしでした。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。